BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アリゲーター・スクリューインナーキャップ【チェック戦隊BCレンジャー】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、編集部・ニシヤマが「アリゲーター・スクリューインナーキャップ」をテスト!

再利用できるインナーキャップ

アリゲーター
スクリューインナーキャップ

価格:570円(税抜/ 2 個入り)
素材:アルミニウム
カラー:ゴールド、ブルー、レッド、シルバー、ブラック

アルミ製のリユーザブルインナーキャップ。カンタンに着脱でき再利用できる。普通のインナーキャップは一度カシめたらそれまで。再利用はできない。たいした額のものではないけど、ケーブルセットに付属する数個しかなくて、ケチってしまいがち。もう少しケーブル調整してからキャップを付けようと思っているうちに忘れしまう。気付くとワイヤーがほつれていたりする。そこでコレだ。先に筒状のナットをケーブルに通して、先の尖ったボルトの穴にケーブルの先を入れる。ネジを締めるとボルトのスリーブが締まってケーブルが抜けなくなる。手でネジ込めるのでペンチなどカシめる工具も不要だ。カラバリも豊富で愛車のアクセントにも。小さくて判別しづらいが、愛用者も多いらしい。

見つけたときはコレだ!と思ったよ

インナーキャップ不足。ショップで見つけて数個買っても無くしてしまうのも原因。しかしよく考えるとキャップを付けたらその一台で使ってしまうので、やっぱり大量に持っていたほうがいいのかな!?

 

問:リンエイ www.rinei-web.jp

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load