BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

フェルトのレース向けロードバイク「AR」のハイエンドモデル「AR FRD」が登場

「FELT(フェルト)」から新製品が登場。レース向けロードバイク「AR(エーアール)」のハイエンドモデル「AR FRD(エーアール エフアールディー)」の日本国内でのデリバリーがスタートした。以下、プレスリリースより。

フレームにUHC Ultimate+TeXtremeカーボンを採用

フェルトは2008年に初代「AR」を発表。ロードレースにエアロダイナミクスという新たな基準を持ち込みました。また2014年には、二代目となる「AR」を発表。現在に至るまでロードバイクのエアロダイナミクスにおいてベンチマークであり続けました。現在のロードレースでは殆どのライダーがエアロロードと呼ばれるバイクに乗り、エアロダイナミクスがチームの勝敗に大きく関わってくるとの認識が広がっています。エアロロードは多くのバイクブランドがハイエンドクラスに製品を送り込む、華やかなカテゴリーとなりました。

2020年2月、満を持して三世代目のARを発売。新しい「AR」は、「ロー・ヨーアングル・セオリー」という考え方に基づいて設計されていることが最大の特徴です。ロードレースにおける分析から、進行方向に対して左右10度以内の空気の流れに対して最適化を行うのが、結果的に早くゴールへ到着できるという考え方です。「トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ」「フィッシュリップ・シェイプ・シートチューブ」「スクエアード・BBシェイプ」など様々な新しい要素がありますが、それらはすべて「ロー・ヨーアングル・セオリー」に基づき、ロードレースに勝つために考えられています。結果、ヨー角0度時に9.4%の空力性能の向上を果たしています。

今回発売を開始するAR FRDはフレームにUHC Ultimate+TeXtremeカーボンを用いた「FRD | Ultimate」グレード。ARのハイエンドモデルとなり、DuraAce Di2完成車とフレームセットがあります。

AR FRDについて

材料・製造・コストに一切の妥協をしない真のハイエンドレーシングエアロロード。UHC Ultimate + TeXtremeカーボンを採用。製造できるのは一部の優れた作業者に限られている。

■FRD専用レイアップ
8種類のカーボンシートを複雑で繊細な指示書の基、開発にも関わる最高レベルの技術者によってレイアップ。カーボンシートも直線的なカットではなくCNCカッターで自由曲線的にカットし無駄な重量を極限まで排除。

フレーム参考重量比較(51サイズ):AR FRD 1100g  AR 1180g
フォーク参考重量比較(51サイズ):AR FRD 400g  AR 423g

■FRD専用 INSIDE OUT
下位グレードではフレームパイプで分割されたインナーモールドを使用するのに対して、超高精度を実現する一体成型のモールドでフレーム成型。成型後は手作業で掻き出すため非常に手間がかかる製法。

■トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ
ダウンチューブに翼断面形状の後端部を切り取った「トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ」を採用。UCIルールへの適合・剛性・空力を高いレベルで最適化。

■フィッシュリップ・シェイプ・シートチューブ
シートチューブはリアホイールを包み込むようにカット。その断面は外側へ向かって張り出す「フィッシュリップ」形状。

■スクエアードBBシェイプ
ボリュームをカットしチェーンステーを外側に張り出す独自形状で、空力とペダリング剛性を両立。

■セミインテグレーテッド・コックピッ
ロードバイクはツアーとともにある。輸送・メンテナンスを考え、すべてのケーブルを内装はせず、一部を露出させている。

■フルカーボン製専用エアロステム
ケーブルを内蔵するエアロ形状のステムを付属させる。一般的なステムに入れ替えて利用することも可能。

■リーフスプリングシートポスト,ダンピング・シートポストスリーブ
切り込みの入ったシートポストと、樹脂製エラストマーを内蔵したスリーブの組み合わせによって快適な乗り心地を確保。

■30Cタイアクリアランス
ワイドタイヤ化のトレンドを追従し、30Cまでのタイヤを装着可能なクリアランスを確保。

ラインナップ

AR FRD | Ultimate | DuraAce Di2

価格:1,580,000円(税抜)
ハンドル:Pro Components Vibe Aero
コンポーネント:Shimano Dura-Ace Di2
クランク:Shimano Dura-Ace R9100
ブレーキ:Shimano Dura-Ace R9170
ホイール:HED Vanquish RC6 Pro Series カーボン チューブレスレディ
完成車参考重量(54サイズ):7.68kg

AR FRD | Ultimate | Frameset

価格:598,000円(税抜)

 

詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/ar/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load