BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

永瀬廉がママチャリで秋葉原に登場! 自転車映画「弱虫ペダル」キックオフイベント

8月14日(金)に全国公開となる自転車映画『弱虫ペダル』。その公開1カ月前となる7月14日、監督の三木康一郎さん、小野田坂道役の主演永瀬廉さん(King & Prince)をはじめ 、総北高校自転車競技部の仲間を演じた伊藤健太郎さん、橋本環奈さん、坂東龍汰さん、竜星涼さん、栁俊太郎さん、菅原健さんといった出演者がそろって登壇するキックオフイベントか秋葉原で開催された。

小野田坂道を演じた永瀬廉さんが秋葉原にママチャリで登場

じつは秋葉原、弱虫ペダルのゆかりの地でもある。

主人公の小野田坂道はロードバイクと出会う前、アニメ好きの高校生として地元・千葉からママチャリでこの秋葉原に訪れていた。そして、この映画のロケ地でもある。

キックオフイベントのトークではそんな秋葉原にまつわる話題、そして映画、青春に関する話題で盛り上がった。

「坂道自身も秋葉原には思い出のある場所です。ただ、自分自身にはそこまで思い入れのある場所ではないので、みなさんと人生初の秋葉原で楽しい思い出を作りたいと思います」と永瀬廉さんが冒頭にあいさつした。

はじめての自転車競技、当初はCGでの再現を考えていた

初めての自転車競技ということで、撮影するにあたり出演者たちは相当自転車の練習をしたという。

「基本的には全部気力だったので、体力がどうこう言う状況ではありませんでした。気持ちでどれだけいけるかというところだったので、完成したものではありませんがある程度つながった映像を見たときに、苦しい顔やしんどい顔だったところがお芝居を超えたところがありました」と小野田坂道の同級生、今泉俊輔役の伊藤健太郎さんも、自転車競技シーンの撮影の激しさを舞台で語った。いっぽう自転車部のマネージャー寒咲幹役の橋本環奈さんは「やっぱり自転車競技ってケガをするかもしれないって、みんな安全にやる前から練習していたので、本人たちがみんな自転車を普通にこいでました。こんな激坂、上れるんだって思いながら見てました」と演者たちの自転車に乗る姿に関心していた。

監督の三木康一郎さんによると

「最初これをどう作ろかと思ったときに、自転車を撮影するの大変だと思ったのでCGでやろうと思ったんですね。グリーンのなかで楽に、雨風もなくこいで、後で構成するって考えながら脚本を書いたんです。こんなの普通にできないな~って。でも、どっかのタイミングで、全部やらせたほうがおもしろいなと思って」

当初はCGで考えていた自転車競技のシーンを、実際に撮影することにしたという。その結果、演者たちは自転車の練習を本気ですることになった。「狙い通りすごい苦しい表情をしていたんで、これはちょっと見てておもしろかったです」と監督は結果として実際に撮影したことが、作品にいい効果を生んだと考えているようだ。

じつはこの映画の自転車監修は、元宇都宮ブリッツェン、チームエカーズで活躍した元選手の城田大和さんがかかわっている。

インターハイを目指す物語、高校生の背中を押すような作品に

「弱虫ペダルは高校生がインターハイを目指すストーリーです。数多くの高校生がインターハイが中止になり、悔しい思いをしているこの同年代の人がいっぱいいます。この作品が何を意味するのかなって考えたときに、彼らの未来、ここから続く人生なんかを、この弱虫ペダルのなかでメンバーが必死に努力している姿を見てもらい、彼らに伝え、少しでもそんなみんなの背中を少しでも押せる作品になればともっています」と監督の三木さんはトークの最後を締めくくった。

作品に登場した自転車も登壇

小野田坂道が千葉から秋葉原まで通って使ったという設定のママチャリ

小野田坂道が自転車競技で使ったスチールフレームのロードバイク。

映画『弱虫ペダル』

原作は累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載開始され、連載は今年で12年を迎え、現在までで67巻が既刊されている大人気コミックスだ。

いままでアニメ、アニメ映画、舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックスされてきたが、満を持して初の実写映画化され、8月14日(金)より全国公開となる。

作品概要

主演:永瀬廉(King & Prince)
出演:伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼 / 皆川猿時
原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:三木康一郎
脚本:板谷里乃・三木康一郎
主題歌:King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)
制作プロダクション:デジタル・フロンティア
協力:ワイズロード
製作:「弱虫ペダル」製作委員会
配給:松竹株式会社
制作スケジュール:2020年2月 クランクイン/8月上旬完成予定

ストーリー

主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬廉)。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することになる。坂道の良き仲間でライバルでもある今泉俊輔(伊藤健太郎)や、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)、同じ自転車競技部のメンバーとともに自分の限界や壁を越え、初めて出来た「仲間」とともに、レースで走る喜びを見出していくー。
誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したりー。
あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年一番熱い青春ストーリー!

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load