BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

永瀬廉が罰ゲームで悶絶! 「弱虫ペダル」総北トリオが浴衣姿で舞台挨拶、川柳バトル

大ヒット上映中!で、続編でのインターハイまで実写化されるのではないか? という噂が出るほどの映画「弱虫ペダル」。8月25日、東京・丸の内ピカデリー1でその公開御礼舞台挨拶が開催され、永瀬廉さん(King & Prince)、伊藤健太郎さん、坂東龍汰さんの総北トリオが浴衣姿で登壇し、映画でかっこよかったシーンについてトークショーを展開。さらに「青春」をテーマに川柳を読み上げた。

川柳バトルの罰ゲームで永瀬廉「せんぶり茶」を飲まされる

8月25日は川柳が生まれた日にちなんで、「青春」をテーマに川柳を一句読み上げるという風流なイベントが開催された。

総北1年生トリオによる歌詠みバトルが行われ、観客の握手の大きさで順位を決められた。勝ったのは坂東龍汰さん、そして負けたのは永瀬廉さんで、罰ゲームとしてせんぶり茶を飲むというゲームが待っていた。ファンが期待したのはまさに永瀬さんの罰ゲーム。見事な飲みっぷりでファンを沸かせるところはさすが主人公小野田坂道役といったところ。

「はじめてせんぶち茶を飲めたのはいい経験でした。でも、舌がふるえています。鼻で呼吸したくない感じです」とその感想を笑いながら語った。

歌のセンスを見せた坂東

今回の川柳バトルで、川柳を読むピカイチのセンスを見せたのが坂東龍汰さん。

赤い山
汗がふき出る
ケイデンス
(坂東龍汰)

と自身が演じたキャラクター、鳴子章吉をイメージした赤を歌に入れるなど歌を詠むセンスを披露した。クランクの回転数を示すケイデンスを入れるところも、自転車ファンとしても納得のところだ。

一方、五七五は苦手なんですという伊藤健太郎さんは

青春を
弱虫ペダルで
もう一度
(伊藤健太郎)

とストレートに映画を宣伝する歌を読み上げた。

そして最後に歌を発表した永瀬廉さんは

プール後の
塩素の匂いと
夏の風
(永瀬廉)

と、青春ではあるものの映画とは違ったテーマを読み上げたが、どうやら五七五の12文字では自身の人生を語り切れなかったようだ。

映画「弱虫ペダル」大ヒット上映中! (予告動画)

 

作品概要

主演:永瀬廉(King & Prince)
出演:伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼 / 皆川猿時
原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:三木康一郎
脚本:板谷里乃・三木康一郎
主題歌:King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)
制作プロダクション:デジタル・フロンティア
協力:ワイズロード
製作:「弱虫ペダル」製作委員会
配給:松竹株式会社
制作スケジュール:2020年2月 クランクイン/8月上旬完成予定

ストーリー

主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬廉)。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することになる。坂道の良き仲間でライバルでもある今泉俊輔(伊藤健太郎)や、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)、同じ自転車競技部のメンバーとともに自分の限界や壁を越え、初めて出来た「仲間」とともに、レースで走る喜びを見出していくー。
誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したりー。
あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年一番熱い青春ストーリー!

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load