BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

トライスポーツ新製品|ロード用カーボンサドルや超軽量コンボバーなどが入荷

トライスポーツに新製品が入荷。「REPENTE(レペンテ)」のロード用カーボンサドルのほか、「THM-CARBONES」からはハンドルバー・ステムが一体になった超軽量のコンボバーなどが登場した。以下、プレスリリースより。

REPENTE(レペンテ)

LATUS M

価格:24,000円(税別)
サイズ:240x142mm
カーボンレール: 9x7mm
重量:140g
色: 黒

ロード用フルカーボンサドル。ショートノーズ形状でペダリング時の動き易さを向上。軽量なEVAパッド付き。
ARE(Autoclave Resistance Enhancement オートクレーブ耐性強化)テクノロジーで素材のカーボンを最大限に活用でき、カーボンシートの強度と信頼性を最大限に高めることができる。

 

PRIME 2.0

価格:14,000円(税別)
サイズ:275x132mm
カーボンレール: 9x7mm
重量:170g
色: 黒

ロード用カーボンサドル。サドル中央が解剖学的にカットされており、速く走るために、前乗りポジションでも快適なペダリングを可能にする。ベースはカーボン強化樹脂製、ポリウレタンフォームパッド付き。
LCF(Long Carbon Fiber)仕様で長いカーボン繊維を樹脂に追加することで強度を高めている。

RLS(REPENTE Locking System)

簡単で安全にサドルのカバーを交換することができるシステム。ベースはそのままなので、ライディングポジションを変更することなく、シートの部分を変更できます。ニーズに合わせてカバーを変更でき、カバーが損傷しても、サドルごと交換する必要はありません。

SPYD 2.0

価格:14,000円(税別)
サイズ:275x132mm
カーボンレール: 9x7mm
重量:180g
色: 黒

ロード用カーボンサドル。長距離に適した、パフォーマンスと快適性のバランスが良いサドル。ねじれ変形に強く、自然なポジションを見つけることができるでしょう。ベースはカーボン強化樹脂製、ポリウレタンフォームパッド付き。LCF(Long Carbon Fiber)仕様で長いカーボン繊維を樹脂に追加することで強度を高めている。

THM-CARBONES

Frontale コンボバー

価格:140,000円(税別)
ハンドルバークランプ径:31.8mm フォークステアリング径:1-1/8″
ドロップ : 119mm リーチ : 77mm スタック:40mm
フレア (エンドの広がり):6°
ステム角度:-6°
重量 (+/-5%):222g(ハンドル42cm x ステム100mm)
重量制限:110kg (自転車、荷物含む)

超軽量なハンドルバー・ステムが一体になったコンボバー。

Mandibula シートポスト

価格:80,000円(税別)
径:Φ27.2mm
オフセット:25mm
長さ:350mm / 400mm
重量:159g(350mm)172g(400mm)
重量制限:110kg (自転車、荷物を含む)

ロード、グラベル、シクロクロス、クロスカントリーに使用できるカーボンシートポスト。コンフォートゾーンとパワーゾーンの2つのゾーンに分割することで、快適さを保ちながら、剛性が高く、軽量なシートポストを実現した。
独自のカーボンレイアップにより、砂利道や石畳での振動をやわらげ、ライダーの疲労を軽減し、より長く快適に走行できる。

 

問:トライスポーツ
http://www.trisports.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load