BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

愛知が生んだ奇跡の自転車パーツ限定30個! CDJとGOKISOのコラボリアディレイラーケージ

カーボンドライジャパンがGOKISO(株式会社 近藤機械製作所)とコラボした限定商品が登場。リアディレイラーの交換用パーツ「V3」に軽量チタンパーツを使ったモデルが発売される。

加工が難しいチタン合金(ti-6AL4V)採用で1.6gの軽量化

それぞれの分野で物作りに対して強くこだわりを持っている愛知県内の2社。カーボン製造を得意とするCDJ(カーボンドライジャパン)と航空部品を手掛けるGOKISO(近藤製作所)が遂にタッグを組んだ。今回、GOKISOにより作られたチタン合金(ti-6AL4V)パーツにより1.6g軽量化している。

カーボン製造を得意とするCDJは、リアディレイラーのチューンナップパーツを手掛けている。ただ、このリアディレイラー取付部の金属パーツは変速性能に関わる重要構成パーツ、高い精度が必要なために従来の製品でも提携した国内精密機械工場に委託し、高品位の部品作りを心掛けてきた。

今回、その金属パーツにチタンを使うため、金属の中でも加工が非常に難しいとされるチタン合金でGOKISOに製作依頼したという。近藤機械製作所は宇宙、航空分野のパーツサプライヤーとして活躍する傍ら、GOKISOホイールを独自理論で開発、製造販売されている事は広く知られるところだ。

製品特徴

●アタッチメント部(プレートとシャフトの2部品)をチタン合金(ti-6AL4V)でGOKISO工場にて切削加工、レーザーマーキングでGOKISOロゴ、材質、品質管理番号を印字
●標準アタッチメントはプレートA2017+シャフトSUS304の組み合わせからGOKISOチタン合金に装換する事で1.6gの軽量を実現
●ビッグプーリーキット はV3、V3PLUS、V3ミドルから選択可能
●プーリーケージ、プーリーのカスタムカラーは発注時に依頼可能
●ハイブリッドセラミックベアリングが標準、フルセラミックはオプション(+¥6,000)
●コラボレーションステッカー2枚付属(非売品)

対応

シマノR91xx / R80xx 系リアディレイラー

左からV3、V3PLUS、V3MIDDLE

V3

65,500円(税抜)
対応ギヤ28/30T
素早い変速が多い

V3PLUS

66,000円(税抜)
対応ギヤ28/30T
抵抗軽減を重視される

V3MIDDLE

67,500円(税抜)
対応ギヤ32/34T
ヒルクライムやアップダウンが多い

 

商品の詳細はこちらをチェックしよう。
https://carbondryjapan.com/cycle/detail/171

問:カーボンドライ ジャパン
https://carbondryjapan.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load