BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

カンパニョーロがついにリア13速! 初のグラベル用グループセット「エカル」登場|campagnolo/EKAR

イタリアのパーツブランド、Campagnolo(カンパニョーロ)から、新しいグラベルロード用グループセット「EKAR(エカル)」が登場した。今回、軽さとグラベルで求められる耐久性、そして十分なギヤレシオをカバーするために1×13スピードを採用した。これによりシンプルさと十分なギヤレンジをカバー。さらにカンパニョーロでは9トップを採用することで、リアの歯数9-36Tとすることでワイドレシオを実現、さらに総重量2385gで、グラベル用グループセットとしてはマーケットに存在する他社モデルを凌駕するクラス最軽量を実現している。

カンパニョーロ初のグラベル用グループセット
フロント1×(シングル)、リアに13スピードを採用

エカルとは、北イタリア・ドロミテ、カンパニョーロのあるヴィチェツァから1時間ほどの距離にあるグラベルライドの聖地ともいえるエリアに由来する。いまでこそツール・ド・フランスはじめ、ロードレーシングのイメージが強いカンパニョーロだが、その祖である、トゥーリオ・カンパニョーロ氏は未舗装路だったクローチェダウネ峠でのレース中、クイックリリースでの経験からクイックリリースを思いついたが、まさにグラベルとカンパニョーロの歴史は創業時に遡る縁がある。

今回、カンパニョーロがエカルを作るにあたり、4500人のグラベルライダー、バイクビルダーに調査したところ、もっとも多かった要求が「耐久性」の高さだった。そのほか、ブレーキコントロール性とパワー、チェーンの耐久性、ギアレンジのオプション、1×(フロントシングル)の実用性だった。

13スピードを採用したのは、フロントシングルを生かすためで、これによりグラベル用グループセットとしては、マーケットのなかで最軽量を目指した。組み合わせは機械式シフター、油圧式ディスクブレーキのみの設定となり、電子式のEPSやリムブレーキの設定はない。

オンロードとグラベルをカバーするギヤ比

エカルでは今回リアスプロケットに3種類を用意、エンデュランスロード用 9-36T、グラベルレース用 9-42T 、グラベルアドベンチャー用 10-44T。それぞれトップから6枚目までの歯数差が1枚ずつになっている。このクロスレシオのため、オンロード区間ではライダーのケイデンスに合わせたスムーズなギヤ選択を可能にしている。一方、7枚目以降はそれぞれのフィールドに合わせた特性にあわせてワイドレシオになっており、オフロード区間ではロードよりもよりワイドであることを優先している。

オフロードで使いやすくなったシフター

下ハンドルを握ったときに変速しやすい形状に変更された。

基本形状は、従来のカンパニョーロの油圧ブレーキシステム用と同じエルゴパワーレバーの 形状でカンパニョーロのヴァリクッションフードにより快適さを踏襲している。ただ、レバー形状を変更することで、オフロードシーンでの使いやすさを向上させている。

レバーの先にはEKARの文字がレーザー処理で描かれ、滑り止めになっている。

カンパニョーロにはシフトアップする際に1段ごとに変速するパワーシフトと、3段一気変速も可能なウルトラシフトが存在するが、エカルはその中間となる操作感覚でレスポンスよい変速が楽しめる。

シフトダウンする際には、1段ずつ、もしくは3段一気変速できる。いっぽうシフトアップは内側のレバーを使い、1段づつ解除することになる。ただ、パワーシフトのように押して放すことで変速するケースとは違い、押すとすぐに変速するマルチシフトに近い感覚で、よりレスポンスがよくなる。

重量:420g(ペア)

 

一気にシフトアップはしないが、シフトレバーを押すだけで、リニアに変速する。

ダンパーに加え、ロック機構搭載でホイールチェンジがラクに

エカルではオフロードでの安定した変速ができるように、リアディレイラーにダンパーを。ケージを動かすピボットにクラッチ式のダンパーを搭載することで、チェーン暴れを防止し、さらにロック機構を設けることでホイールの着脱をラクにしている。

重量:275g

1ディレイラーを跳ね上げる

この写真ではピンが隠れているが、この裏側にあるピンがリアディレイラーを後ろに引くことで出てくる構造だ。

2 ピンが出てロックし、固定される

リアディレイラーを後ろに引くと、自然にピンが出る仕組みになっており、ピンでディレイラーが固定される。こうすることでホイールの着脱がしやすくなる仕組みだ。

3 ボタンを押すとピンが下がり、ロックが解除される

ピンが下がることで、リアディレイラーが自然ともとに戻る。

さらにロワープーリーを12Tから14Tへ大型化し、より大きいギヤに対応できるようにしている。

動画 ロック機能、シフトレバー操作

カーボン製クランクのみ設定、ナローワイドを採用

チェーンリングはアルミ製のナローワイドチェーンリング、さらにカーボン製クランクで先端にはゴム製のガードがついている。4つのギヤの組み合わせが用意されており、アドベンチャー用の38T、ピュアグラベル用40T、ファストグラベル用42T、そしてEグラベル用となる。

内側からでも、外側からでも取り外しが簡単なように、チェーンリング固定ボルトがスルータイプになっている。クランク長は165、170、172.5、175mmをラインナップ。

PCD:123㎜、
Qファクター:145.5㎜
重量:615g(172.5㎜、38T)

シールドを強化したBB

クランク軸には新たにプロ・テックという、パテント取得済みのシールドシステムを採用し、ベアリングのシールドを高めている。中央のスリーブはグラスファイバー入りポリアミドチューブを採用している。

規格:BSA、ITA、BB86、BB30、BB30A、BB386、PF30、BBライト、T47に対応
重量:50g

新たにシールが追加され、ベアリングの外側に段差がついいる。このため従来のクランク、カップとは互換性がない。

スチール削り出しのスプロケットが3種類

トップ9Tモデルはトップ側4枚とロックリングが一体になっているが、トップ10Tモデルはロックリングが別体でトップ3枚、ロー側10枚という組み合わせになる。また、工具は従来のロックリングを使用する。

エカルでは13スピード化するにあたり2×と同等、それを超えるギヤレシオを実現している。そのため、トップに9Tを使うことで、効率を落とすことなくギヤのフルレンジを実現している。用途に合わせてギヤレシオを選択できるように3つのラインナップが用意されている。

  • エンデュランスロード用 9-36T 340g
  • グラベルレース用 9-42T 390g
  • グラベルアドベンチャー用 10-44T 410g

N3Wフリーボディに対応

左が13スピード用のN3Wのフリーボディ。右がアダプターを介して従来の11,12スピードに対応した状態。

フリーボディは新たに登場するフリーボディ「N3W」を採用する。N3Wボディはすでに登場しているシャマルにも採用されたばかりで、アダプターを介して11.12スピードも使える。ただ、トップ11Tは付属のアダプターで対応するが、12Tの場合は別途オプションで対応パーツが登場する予定だ 。

プレートの厚みを変えずに耐久性を持たせ13スピード化

新しく登場する13スピード用チェーン。プレートの厚みは変えず、中央のブッシュ、ピンを短くし、ピンの左右への張り出しをなくすことで13スピード化している。

重量:242g(118リンク)

接続方法は従来のコネクトピンに加え、さらにグラベルバイクではコースに合わせてチェーンの長さを変えられるようにCリンクもラインナップする。また、チェーンツールも新しくなる。

 

新規格採用のブレーキ

エカルのブレーキシステムはゼロからカンパニョーロで作られたもので、マグラと共同開発した従来のロードグループセットとは互換性はない。

重量:110g(フロントキャリパー、アダプターキット含む)、95g(リアキャリパー、アダプターキット含む)

パッドは有機素材のレジン製を使う。

フルードは従来の青色から赤色へ変更となった。

肩を丸くしたステンレス製ローター

すでに出ているロード用と互換性を持たせローター。落車時に手を切らないようエッジを丸めたデザインになっている。厚みは1.85㎜で、140㎜と160㎜径が用意される。スパイダーがステンレス製になっている。

重量:167g(160㎜、ステンレススパイダー)、123g(140㎜、ステンレススパイダー)

価格を抑えながらも、精度は12スピード以上

エカルの価格はフロントシングルになることもあり、トータルではコーラスよりも安くなる。

「エカルは13スピード化するために、より高い精度で仕上げられており、スーパーレコードよりも高いところもある。例えばボトムブラケットだけみればシールド性を高めるためにコーラスより高くなってます。ただ、トータルではより多くのグラベルライダーに楽しんでもらうために安くなっています」とカンパニョーロのプレス担当ニコロ・リドロ氏。

グループセット合計で約25万円のコーラスに比べ、エカルではそれを下回る価格となっている。各社のグラベルバイクにも搭載されるほか、ホイールメーカーにもN3W規格は公開されており、グラベルバイクに採用されるなど、グラベルバイクには新しい13スピードが採用される模様だ。

エカル価格表

パーツ名 希望小売価格(税込)
リアディレイラー
 
EKAR 1×13 rear derailleur 36850円
エルゴパワーシフター
 
EKAR 1×13 right EP + 140 caliper w oil 56650円
EKAR 1×13 left EP + 140 caliper w oil 45100円
ブレーキアダプター
Front adapter + 2 bolts 3190円
Rear adapter + 2 bolts + 2 chainstay bolts 2970円
ブレーキ固定ボルト
2 x 19mm screws for 10-14 mm rear mount thickness 1320円
2 x 24mm screws for 15-19 mm rear mount thickness 1320円
2 x 29mm screws for 20-24 mm rear mount thickness 1320円
2 x 34mm screws for 25-29 mm rear mount thickness 1430円
2 x 39mm screws for 30-34 mm rear mount thickness 1540円
2 x 44mm screws for 35-39 mm rear mount thickness 1540円
ディスクローター
AFS 140mm steel spider rotor 5500円
AFS 160mm steel spider rotor 5500円
ブレーキフルード
Campagnolo mineral oil 50 ml 1320円
ブリーディングキット
bleeding kit 5060円
スプロケット
EKAR 13s 9-36 sprockets 39600円
EKAR 13s 9-42 sprockets 39600円
EKAR 13s 10-44 sprockets 39600円
チェーン
EKAR 1×13 chain – 118 links 6490円
EKAR 13s C-Link chain 117 links+missing link 6820円
クランクセット
EKAR 13s crankset 165 mm 38T 51700円
EKAR 13s crankset 170 mm 38T 51700円
EKAR 13s crankset 172,5 mm 38T 51700円
EKAR 13s crankset 175 mm 38T 51700円
EKAR 13s crankset 165 mm 40T 51700円
EKAR 13s crankset 170 mm 40T 51700円
EKAR 13s crankset 172,5 mm 40T 51700円
EKAR 13s crankset 175 mm 40T 51700円
EKAR 13s crankset 165 mm 42T 51700円
EKAR 13s crankset 170 mm 42T 51700円
EKAR 13s crankset 172,5 mm 42T 51700円
EKAR 13s crankset 175 mm 42T 51700円
EKAR 13s crankset 165 mm 44T 51700円
EKAR 13s crankset 170 mm 44T 51700円
EKAR 13s crankset 172,5 mm 44T 51700円
EKAR 13s crankset 175 mm 44T 51700円
BB
outboard cups PRO-TECH – BSC 4840円
outboard cups PRO-TECH – IT 4840円
outboard cups PRO-TECH – T47x68 5170円
outboard cups PRO-TECH – T47x86 5170円
BB30 Press-Fit PRO-TECH cups 68×42 4840円
BB386 Press-Fit PRO-TECH cups 86,5×46 4840円
BB86 Press-Fit PRO-TECH cups 86,5×41 4840円
BB RIGHT Press-Fit PRO-TECH cups 79×46 4840円
PF30 Press-Fit PRO-TECH cups 68×46 4840円

※2020年9月24日より適用。
※価格は為替の変動により、予告なく変更される場合がある
※製品の仕様・外観は、予告なく変更される場合がある。

カンパニョーロに関する問い合わせ:カンパニョーロジャパン

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load