BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

最新テクノロジーで生まれ変わった「CHISEL(チゼル)」登場|SPECIALIZED

「SPECIALIZED(スペシャライズド)」のアルミリジッドフレーム採用のMTB XC(クロスカントリー)バイク「CHISEL(チゼル)」がモデルチェンジした。以下、プレスリリースより。

生まれ変わった「CHISEL」

レースで培われた形状

40年におよぶクロスカントリー(XC)レースで学んだあらゆる 経験を注ぎ込んだ新型Chiselは、圧倒的なスピードで上り、 コーナーを勢いよく曲がり、ロックセクションを駆け抜けられる 真のXC レースマシン。現在のアルミXCバイクの中で最高の性能と走破性を持つ新型Chiselなら、速さと効率性の高さを体感できま す。表彰台の頂点に立つには、カーボンだけが唯一の選択肢では ないことを証明するバイクです。

レースで戦える軽さ

XC レースの勝敗が決まるのは上りだと言われており、バイクが 軽ければ軽いほど、より速く上れます。そこでChiselは軽量化に こだわり、そのフレーム重量はアルミハードテイルでは最軽量の 部類となる1,400g。これは、カーボンに迫る軽さです。最先端の D’Aluisio Smartweld Technology(DSW/ダルージオ・スマート ウェルド・テクノロジー)とM5 アルミニウムにより、可能な限 り軽いチューブを用いて、強度や剛性を一切犠牲にしない超軽量 フレームを実現しました。こうして完成した新型Chiselは、上り と加速があまりにも速くて効率的なので、どこかにモーターを 隠しているのではと疑いたくなるほどです。

勝つためのチューニング

アルミフレームの乗り心地が体に優しくないというのは、もはや過去の話。DSWやハイドロフォームチューブを利用することで、チューブ形状を根本的に変え、 バテッドチューブ設計を特定部位に用いてバランスの取れた完璧な乗り心地を生み出します。細身で楕円形状のシートステーは横方向の剛性が高いため、踏み込んだ瞬間に加速し、コーナーや荒れたセクションで狙ったラインを正確にトレースできます。また、垂直方向のコンプライアンス(振動吸収性)に優れているので、荒れた 路面の凹凸が体に伝わりにくく、疲労を最小限に抑えながらより速いスピードを維持できます。つまり、より激しく走ることができ、これが速さにつながるのです。

荒い走りでも安心

XCレースのコースは年々難易度が上がっているため、Epic Hardtailに先駆けて取り入れているトレイルに最適化した先進的なジオメトリーを新型Chiselにも 採用し、もっとも走破性の高いアルミハードテイルとなるようにしました。ヘッドアングルを68度に寝かせ、ボトムブラケットは低く、リーチを伸ばし、 チェーンステーを縮め、フォークのオフセットを短く改良。その結果、高速域の下りでも安定性が驚異的に高く、登坂性能やハンドリング性能が一切損なわれて いないという、安心感をもたらしつつ機敏な走りが可能なバイクが誕生しました。この特性の組み合わせは、他のアルミXCハードテイルバイクにはありません。

ドロッパーポスト対応

DSWのメリットを最大限に活かす形で、30.9mm径の シートポストを採用。しかも、重量は一切増えていません。
つまり、より長いトラベル量のドロッパーポストを使い、 巧みなバイク操作が求められるセクションでの走破性や 安心感を高められるのです。

ケ ーブルは内装式

ブレーキライン、シフティングケーブル、そしてドロッパー ポストケーブルをフレーム内に完全に内装し、転倒などに よる不要な破損を防ぎます。しかも、プロ仕様のような クリーンな外観も実現されます。

12×148 リアスルーアクスル

クイックリリースよりも強い固定力のリアスルーアクスル (12x148mm)を採用。リアエンドの強度と安定性を大幅に 向上させるため、パワフルにペダルを踏み込むときや、下り のセクションに勢いよく突っ込んだ際にその高い剛性を感じ られるでしょう。

未来のアルミニウム合金

これまで、アルミニウムチューブの接合部は、溶接工の技量に 大きく依存した方法で切断・溶接されていました。 D’Aluisio Smartweld Technologyでは、これらの接合部をエンジ ニアが設計。ヘッドチューブ、トップチューブ、ダウンチューブ は、ハイドロフォーム加工を施してふちの部分をカーブのついた 半球体にし、これらのふち同士を合わせるとできあがる谷間に 溶接材料を流してシームレスに接合されます。こうすることで、 従来の溶接方法よりもはるかに高剛性で、耐久性がより高く、 品質がより安定した接合部を作ることができます。

接合部は応力がもっとも掛かる部位から遠ざけられて いるため、チューブ形状や仕上がりを根本的に変える ことができます。接合部はとても頑丈なので、他の 部位に用いる部材がより少なくて済み、アルミニウム フレームではこれまでに不可能とされてきたほどの 振動吸収性を持たせることができます。適切な部位で 薄めのチューブを使うことで、従来のアルミニウムと は異なる反応性が得られ、新たなライドクオリティー を引き出すことができました。

思わず視線が釘付けに

もっとも走破性と効率性に優れたアルミニウムハードテイルフレームに 手抜かりのないコンポーネントのみを搭載させたのが、新型Chisel。 あなたを唸らせるほどの出来に仕上がっています。

CHISEL ラインナップ

CHISEL COMP

価格:180,000(税抜)
カラー:GLOSS RED TINT BRUSHED/WHITE
サイズ:XS,S,M,L

CHISEL

価格:150,000(税抜)
カラー:SATINGLOSS SMOKE/TARMAC BLACK
サイズ:XS,S,M,L

https://www.specialized.com/jp/ja/chisel

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load