BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツール・ド・フランス2020|ツール参戦選手の77%がシマノのコンポーネンツを使用「SHIMANO」

シマノ・グローバルサポートチームは22チーム中8チーム

2021年3月に創業100周年を迎える、日本が誇る自転車コンポーネンツブランド、シマノ。ツール・ド・フランス2020では、出場22チーム中8チームがグローバルサポートチームとして機材供給を受けた。さらに自費購入するチームを含めると17チームがデュラエースDI2を使った。

シマノのコンポーネンツが圧倒的に支持されるのは、軽い操作で確実に変速するDI2や、制動力とコントロール性能を両立するブレーキに代表される基本性能の高さだけが理由ではない。ブラケットやレバーを人間工学に基づいた形状にしてインターフェースとしての官能性能を突き詰め、直感的に操作できるようにし、性能を長く持続できる耐久性と信頼性も兼ね備えているからだ。

世界選手権でも表彰台を独占、今後の快進撃に期待しよう。

ディスクブレーキ仕様のバイクのみで戦うチームも増えている

DURA-ACE R9170シリーズ

世界選手権はロードレースもTTもシマノが表彰台独占

シマノが持てる最高のテクノロジーを結集して誕生させたトップのロードバイクコンポーネンツ。各パーツが一体となって最高のパフォーマンスを発揮するトータルシステムを実現。リア変速だけでフロントも自動変速するシンクロシフトの採用や非対称デザインになったブラケットフードの採用など、機能面だけでなく人間工学の観点からの使い心地も進化している

WH-R9170-C60:15万1035円(フロント)/17万7017円(リア)(すべて税抜)
ST-R9170:8万8314円(左右セット)、BR-R9170:1万5107円(フロント)/1万4776円(リア)、SM-RT900:7697円(すべて税抜)

SHIMANOの問い合わせ:シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load