BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「2020 UCI Zwift Cycling Esports World Championships」の公式パートナーを発表|Zwift

Zwiftが2020年に初開催する「2020 UCI Zwift Cycling Esports World Championships」の公式パートナーを発表。Garmin-Tacx、南アフリカトヨタ自動車 (TSAM)、サイエンス・イン・スポーツ (SiS)、シマノの各社が公式パートナーを務める。以下、プレスリリースより。

Garmin-Tacxが男女エリート選手権でトレーナーを提供

Garmin-Tacxは「2020 UCI Zwift Cycling Esports World Championships」の公式トレーナーパートナーとして本大会に参加します。今回のパートナーシップを通じて、Tacxは参加者全員にTacx NEO 2Tスマートトレーナーを提供する予定です。最高水準の公平性と平等性を満たすため、全ての参加者は標準化された機材を使用して試合に臨みます。

UCI世界選手権大会の公式スポンサーでもあるシマノは、本大会で公式ドライブトレインパートナーを務めます。究極のレース対応のドライブトレインとして開発されたシマノのDura Aceグループセットは、ロードはもちろん屋内でも使用可能です。

サイエンス・イン・スポーツ(SiS) は公式栄養サポートパートナーとして、新製品のインドア用栄養補助食品Turbo+を提供します。Turbo+は、インドアトレーニングに必要な栄養素を満たすために開発された世界初のスポーツ栄養補助食品です。

南アフリカトヨタ自動車 (TSAM) も、本大会の公式オートモーティブ・パートナーとして名を連ねます。

Susan Lyman氏コメント
(Garminグローバルコンシューマーマーケティング担当副社長)

「初開催される本イベントの公式トレーナーパートナーを務める運びとなり、大変光栄です。当社は、年間を通してアスリートが限界に挑戦するよう奨励しています。2020年が初開催となる『UCI Zwift Cycling Esports World Championships』の優勝を目指して参加者がしのぎを削る中、最新製品NEO 2Tスマートトレーナーのサプライという形で参加者を応援できることを非常に喜ばしく思います。」

Glenn Crompton氏コメント
(TSAMマーケティング担当副社長)

「歴史に名を刻むことになるスポーツイベントに公式パートナーとして参加することができ、大変嬉しく思います。他には見られない、eスポーツとフィジカルスポーツの融合は、当社にとって特に興味深いものです。サイクリングは当社顧客の関心を引くと共に、eスポーツの話題性と魅力は次世代のトヨタ愛好家にアピールする絶好の機会となるでしょう。」

Eric Min氏コメント
(Zwift共同創業者/CEO)

「12月9日開催の本大会が歴史的イベントとなることに、疑いの余地はありません。本大会はスポーツ統括団体が正式に承
認した史上初のeスポーツ世界選手権であり、サイクリングという伝統的なスポーツの価値観を余すところなく (バーチャルに) 体現するものです。この度、初開催を迎える『UCI ZwiftCycling Esports World Championships』の公式パートナー各社を発表することができ、非常に嬉しく思います。初大会の栄冠を飾り、アイコニックなレインボー柄のアームバンドを手にするのはどの選手なのか、固唾を飲んで見守りたいと思います。」

 

「UCI Zwift Cycling Esports World Championships」は2020年12月9日開催予定。レースの舞台はZwiftの原点となったWatopiaです。コースはWatopia Figure 8 Reverseで、KOM Forwardのクライムでフィニッシュします。男女共にエリート選手たちが挑むのは、走行距離50 kmで獲得標高483 mのコース。優勝者には新作のレインボージャージが贈られます。新しいジャージのデザインやライダーのスタートリストなど、大会の詳細は数週間以内に発表予定です。

 

Zwiftについて

Zwiftは、ゲームから生まれたフィットネス企業です。私たちはフィットネスを愛し、同時にソフトウェアやビデオゲーム開発の豊富な経験を持ち合わせています。Zwiftは、フィットネスの世界に対する情熱と深い理解を融合させ、マルチプレーヤーゲームの技術を活用して、屋外の体験を室内でも可能にした初めての会社です。世界中のアスリートが、手持ちのデバイスとハードウェア (サイクルトレーナー、パワーメーター、トレッドミルの心拍数モニターなど) を業界標準のANT+やBluetoothでワイヤレスに接続するだけで、リアルで鮮やかな3Dの世界でトレーニングし、互いに競い合うことが可能になりました。親善試合からレース、構造化されたトレーニングプログラムまで、Zwiftは、志を同じくするアスリートのコミュニティの構築を目指し、より良いソーシャルフィットネス体験を追求しています。

■Zwift (ズイフト)
利用料: 1,650円/月(税込)
対応 OS: Windows、Mac OS、iOS、AppleTV、android
ダウンロード: http://zwift.com/ja またはiTunes store、Google playから

 

Zwift公式 Strava https://www.strava.com/clubs/gozwiftjp
Zwift公式 Twitter https://twitter.com/GoZwiftJP/
Zwift公式 Facebook http://www.facebook.com/GoZwiftJP

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load