BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

バイシクルクラブ1月号は「自分でやる! フィッティングのすべて」さらに東京、長野、和歌山のサイクリングコースを紹介

バイシクルクラブ1月号は11月20日に発売! 今月号の特集は「自分でやる!フィッティングのすべて」と題して、より快適に走るためのバイクフィッティングを紹介する。このほか、サイクリストの名所&聖地「東京自転車案内」をはじ、長野県「あづみのセンチュリー」、和歌山県「WAKAMAMA800」などお薦めコースも紹介する。このほか、バイシクルクラブ1月号では「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2021」のノミネートバイク10台を発表するなど盛りだくさん。

NEWモデルも続々登場

NEWモデルとしてウィリエール・フィランテSLR、グスト・RCRレンジャー、リドレー・フェニックス、ビアンキ・スペシャリッシマディスク、ルック・795ブレードRSディスクなどが登場する。各バイクの詳細お伝えする。

第1特集
ロードバイクのポジションを最適化
自分でやる!フィッティングのすべて

「今乗っている愛車のポジションが一番合っている!」と自信をもって言えるだろうか。正解がわからないポジション沼にはまり、日々試行錯誤していないだろうか。今月は身体にバイクを合わせてあげるフィッティング方法を初心者にもわかりやすく紹介していく。自宅にいながらひとりで実践できるセルフフィッティング方法から、国内で受けられる最新のフィッティングサービスを体験レポートする。

第2特集
サイクリストの名所&聖地「東京自転車案内」

摩天楼そびえたつ東京。スポーツバイクで走りまわって、楽しむには不向きな土地? いやいや、そんなことはない。都内には自転車やサイクリングに関連する名所や聖地がじつは数多く存在。

今回はそんなスポットやコースなどを「アーバン(都会)コース、ネイチャー(自然)コース、サイクルカフェ、サイクルショップ、その他スポット」の5つに分けて、杉本雄隆(Yutaka SUGIMOTO)さんが紹介する。さあ今こそGO TO TOKYO! 巡って楽しむ自転車案内へ、いざ!

第3特集
ジャパンバイシクルルート実走調査⑨あづみのセンチュリー+周辺ルート

県一周ライドが提案され、サイクリング推進の機運が高まる長野県。高峻な山々が連なり、峻険な稜線を描く秀麗な北アルプスに抱かれた豊かな緑と清らかな水が育む美しい自然が広がる安曇野を中心に四季の美景や歴史を堪能できる魅力いっぱいのルートをご紹介しよう。

人気インスタグラマーおすすめ!
魅力的サイクリングスポット巡り|WAKAYAMA800

サイクリング王国、和歌山県内には800kmを超えて設定されるサイクリングルー「WAKAYAMA800」がある。今回は海、山、観光地をバランスよく散りばめたオススメルートを有名インスタグラマーの2人、平野由香里さんと篠さんがライド! 2人がお勧めし、きっとだれもが走りたくなる和歌山のサイクリングスポットを紹介する。

帰ってきた!
日向涼子の坂が好き「埼玉県・子の権現」

3度の飯より坂が好き! ママになっても坂が好き!プロのモデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、
全国各地の坂道にチャレンジする人気連載が帰ってきました。そんな復帰後初のロケで選んだ坂は、埼玉県にある「子の権現」です。

注目特集
コロナ禍で開催された世界最大のヒルクライムレース「台湾KOM」

2012年から始まった台湾KOMチャレンジのコースは自転車ファンが一生に一度は走りたい「東進武嶺」ルートだ。壮大な景色や自転車で海抜0mから3275mまで上るコースの過酷さで、世界で急速に知名度が上がっている。海外有力選手も続々と参加し、地元ライダーもより熱くなっている。台湾が新型コロナの抑え込みに成功しているなか、2020年第9回めを迎えた台湾KOMチャレンジに425人のライダーが参加した。

新連載
ふじいのりあきのロードバイク研究所

大ヒット作『ロードバイクの科学』の著者、ふじいのりあきが帰ってきた! 本連載では、ディスクブレーキ、ワイドリム、エアロフレームの普及など、激動している今のロードバイクを、科学を武器に読み解いていく。記念すべき連載の第一回は、誰もが気になる空力の話「エアロロード時代の空力の話」だ。

自転車あるあるマンガ
夏福の「自転車どうでしょう!?」

単行本「自転車ごはん」を上梓し、いま大注目の夏福が、ロードバイク初心者の目線でつづる超人気連載マンガ。第8回めは、道の駅スタンプ巡りツーリング!

注目連載

道端カレンの「自転車カレンダー」●理想的なペダリングを手に入れる
団長安田の「自転車大サーカス」●2020秋冬・団長好みのウエア&アクセサリー
ハシケンの「ロードバイクエクスプローラー」●スペシャライズド・SワークスターマックSL7
ラ・プロタゴニスタ●稲城フィッツクラスアクト・秋山悟郎

 

バイシクルクラブ1月号はこちらで購入できます

amazon

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load