BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

神奈川県鎌倉市・ザ・ガレージ【TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語】

編集部員が自転車にまつわるカフェを訪れる連載「TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語」。
今回は神奈川県鎌倉市にあるSANTILLO CICLI & CAFFE THE GARAGEを訪れてみた。

ロードバイクのデザイナーと直接話ができる

サンティッロといえば、本誌2020年11月号にも紹介された、独創的なフレームデザインのロードバイク。この店のオーナー、フランチェスコ・サンティッロさんは、なんとそのバイクのデザイナー。

しかもこのサンティッロさんは、イタリアのカロッツェリア、イタルデザインで、世界的カーデザイナーG・ジウジアーロに師事したほどの一流デザイナー。そんなすごい人が、なぜここでサイクルカフェを?

「イタルデザインのあと、ピアッジョ、メルセデス・ベンツを経て、日本のトヨタやホンダと仕事をしました。そこで日本が好きになり、妻とも知り合いました」

小さなころから自転車に親しみ、フリーになって最初にジウジアーロに見せたデザインも自転車のものだったという。そんな自転車好きなサンティッロさん、2019年12月に自分でデザインしたバイクのショールームを兼ねたカフェをオープンしてしまったのだ。

「自転車も料理も、イタリアのほんとうのクオリティをわかってほしいデス。サイクリング+カフェというスタイルは、イタリアではあたりまえ。それを日本でも浸透させたい。ここをコーヒーや食事を売るだけの店でなく、コミュニティの場にしたいデスネ」

すご腕のプロダクトデザイナーが次にデザインしようとしているのは、プロダクツではなく、人と人とのつながりなのかもしれない。

左/オートバイも好きなサンティッロさん。店舗は当初、自分のドカティを置くガレージにしようと契約したもの。だから店名が「ザ・ガレージ」
右/カフェに併設されたショールームでは、ロードバイク「サンティッロ」のオーダーの相談に応じるほか、オリジナルグッズも販売中
左/フォカッチャ、ラビオリ、リゾットとサルシッチャなど本格料理を、サンペレグリノのキノットで
右/イタリアらしく、コーヒーはエスプレッソ。小ぶりのカップにフレームのシルエットが

SANTILLO CICLI & CAFFE THE GARAGE

神奈川県鎌倉市常盤42-1
TEL.0467-53-7077
営業時間:月〜金、祝前日19:00 〜 21:00 土、祝日10:30〜21:00 日10:30〜20:00
定休日:無休 席数:10
ホームページ:www.santillocicli.com

※新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう営業時間等の変更については、JR東日本フーズのHP で確認を

過去から最新のバックナンバーまで連載はこちら

TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load