BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

自転車競技トラックレース強化指定選手をケイドリームスが支援、新トラック強化指定選手発表

株式会社ケイドリームス(楽天グループ)が日本自転車競技連盟(JCF)と共同でトラックレース強化事業を支援することを発表した。その記者会見が東京都内の自転車総合ビルで開催され、JCF佐久間重光会長、トラック委員会委員長中野 浩一氏、さらにケイドリームス木村美樹代表取締役が出席した。会見では支援内容、さらにJCFが新たに支援の対象となるトラックの新強化選手を発表した。

奨励金が拡大、強化「A」指定選手に加え「B」指定選手まで対象に

記者会見に登壇した日本自転車競技連盟 会長 佐久間 重光氏(右) 、トラック委員会委員長 中野 浩一氏(左) 株式会社ケイドリームス代表取締役 (楽天株式会社執行役員ドリーム事業ヴァイスプレジデント) 木村 美樹氏(中央)

今回のトピックスはJCFの強化指定選手への奨励金の対象を広げることで、選手のモチベーションをアップし、強化につながるようにしたことだ。従来の奨励金は男女のエリート「A」指定選手までだったが、「B」まで拡大することになる。このほか、HPCJC(High Performance Cenetr od Japan Cycling)の支援などを予定している。

才能ある選手をナショナルチームへ参加へ呼びかける狙いも

トラック委員会委員長 中野 浩一氏によると、ジュニア世代の育成についてはハイレベルなコーチや選手と活動できるような、従来の高体連などといった枠組みを超えた強化も考えている。この支援による奨励金を周知することで、若い世代の選手にトラック競技、さらにナショナルチームについて興味を持ってもらいたいという。

中野氏によると、トラックのナショナルチームのメンバーは拠点を伊豆において一緒に活動することで強化している。そうなると費用がかかり、いままで「B」指定選手は自費で活動するしかなかった。

そのためにJKAによる国際自転車トラック競技支援競輪という形での協力をお願いしているが、競輪選手からするとナショナルチームメンバーにかると競輪への参加機会が減ってしまうため、現実として難しいところがあったという。

「従来のA指定だけではなく、B指定選手にもサポートできるように、Kドリームさんにお願いすることにした」というのが、ケイドリームスによる支援に至った経緯だと中野氏は説明する。こうしたまた、選手への追加支援として推定1500~2000万円規模の支援になる見込みだ。

ただ、今後は選手の支援だけでなく、アワーレコードチャレンジや、ジュニア選手の強化につながる施策をしたいという考えも示した。

記者会見に向けビデオレターでコメントしたブノワ・ベトゥ (JCF 短距離ヘッドコーチ)。日本には2000人ものプロ選手がいながら、ナショナルチームを目指す選手が少ないことを指摘

楽天グループとしては強い選手を輩出すことで競輪を盛り上げたい

株式会社ケイドリームス代表取締役 (楽天株式会社執行役員ドリーム事業ヴァイスプレジデント) 木村 美樹氏によると「K ドリームス」では2020年で900億円ほどの車券売り上げを上げているという。

楽天グループの株式会社ケイドリームスが運営する「K ドリームス」はインターネット勝者投票券(車券)購入サイトを運営しており、自転車とかかわりも大きい。同社では2017年よりJCFの支援をおこなってきており、楽天グループは、楽天の特例子会社である楽天ソシオビジネスには、パラサイクリング日本代表の杉浦佳子選手や藤井美穂選手、タンデムの倉林巧和選手、木村和平選手が所属し、仕事をしながらアスリートとして活動している。
今回さらにその支援を拡充する方針だ。その狙いとしてはトラック競技の盛り上げることで、自転車競技の活性化を図り、さらに競輪の新しいファン層を獲得することがメリットになると考えているからだ。このため選手の支援だけではなく、オリジナルイベントやトップ大会のネット中継を配信するなど認知の拡大も予定されている。

新たに発表されたトラックレース強化指定選手

記者会見ではトラックの新強化指定選手も発表された。これは2020年9月1日に発効した新しいトラック強化指定選手選考基準(エリート)に従った初の選考となる。

トラックレース短距離

男子 エリート 強化指定選手「A」指定選手

脇本 雄太           JPCA     1989年生まれ
新田 祐大           JPCA     1986年生まれ
深谷 知広           JPCA     1990年生まれ
中野 慎詞           岩手  1999年生まれ
山﨑 賢人           JPCA     1992年生まれ
松井 宏佑           JPCA     1992年生まれ

男子 エリート 強化指定選手「B」指定選手

河端 朋之           JPCA     1985年生まれ
小原 佑太           JPCA     1996年生まれ
新山 響平           JPCA     1993年生まれ
寺崎 浩平           福井      1994年生まれ
菊池 岳仁           長野       2000年生まれ
村田 祐樹      富山  1998年生まれ
荒川 仁              千葉       1998年生まれ
長迫 吉拓           岡山       1993年生まれ

女子 エリート 強化指定選手「A」指定選手

小林 優香           JPCA     1994年生まれ
太田 りゆ           JPCA     1994年生まれ
梅川 風子           JPCA     1991年生まれ

女子 エリート 強化指定選手「B」指定選手

佐藤 水菜           JPCA      1998年生まれ

トラックレース中距離

男子 エリート 強化指定選手「A」指定選手

橋本 英也           岐阜      1993年生まれ
窪木 一茂           福島      1989年生まれ
今村 駿介           福岡      1998年生まれ
近谷 涼              富山      1992年生まれ

男子 エリート 強化指定選手「B」指定選手

新村 穣             茨城      1993年生まれ
兒島 直樹          福岡      2000年生まれ
安達 光伸    岐阜  2002年生まれ

女子 エリート 強化指定選手「A」指定選手

梶原 悠未           茨城      1997年生まれ
古山 稀絵           東京      1997年生まれ
中村 妃智           千葉      1993年生まれ
鈴木 奈央           JPCA     1997年生まれ

女子 エリート 強化指定選手「B」指定選手

吉川 美穂           和歌山    1993年生まれ
内野 艶和           福岡       2002年生まれ

JCFの公式WEBサイトはこちら
https://jcf.or.jp/

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load