BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

畑中勇介が移籍!Team UKYOが所属選手の退団と移籍を発表

Team UKYO(チーム右京)が所属選手の退団と移籍を公式サイトにて発表した。ベンジャミ・プラデス選手、ロビー・ハッカー選手、サム・クローム選手、依田翔大選手がチームとの契約を満了し退団。畑中勇介選手は移籍が決定している。以下、プレスリリースより。

選手退団のお知らせ

2020年シーズンをもってベンジャミ・プラデス選手、ロビー・ハッカー選手、サム・クローム選手と依田翔大選手がチームとの契約を満了し退団する事をお知らせいたします。

プラデス選手は2016年より5シーズンにわたってチームに所属し2017年シーズンでは ツールド台湾で個人総合優勝、Japan Cupとツールドハイナンでは準優勝とアジアラ ンキングでは個人総合TOP3でシーズンを終えています。 ハッカー選手は2019年のツールド•イジェンで総合優勝し、クローム選手は2019年の ツールド北海道で総合2位という成績でした。 依田選手は2020年に入団し、9月5日に日本大学から参戦した全日本学生個人ロードレ ース大会で優勝することができました。

桑原GMのコメント

「プラデス選手は2017年のチームアジアランキングトップになった時の立役者でした。 大きくチームに貢献してくれました。ハッカー選手は普段の優しさとは裏腹にレース ではアグレッシブな走りでチームを引っ張ってくれました。クローム選手もハッカー 選手と近い事もあって昨年のイジェンではハッカー選手をアシストしてくれました。 個人的には北海道で優勝をして貰いたかったですが・・・ 依田選手は武山選手の後輩として2020年に入団しましたが、残念ながらコロナ禍で UCIレースを走る事ができませんでした。プロのチームに入って先輩たちからのアド バイスもあって、これからもっと成長していけると思っています。」

これからの4人の新天地での活躍を心から応援しています。

畑中勇介選手 移籍のお知らせ

2015年より Team UKYO に所属している畑中勇介選手が、今シーズンをもってチ ームとの契約を満了し、他チームへ移籍する事をお知らせいたします。 畑中選手は2015年より6シーズンにわたってチームに所属し2016年からキャプテン を務めてもらいました。 若い選手からの信頼も厚く、2015年のJPTでは個人総合チャンピオンとなり2017 年には日本選手権で圧倒的な強さで優勝しました。安定した走りとベテランらしい 冷静な判断力で、チームの数々の勝利に貢献しました。 畑中選手の新天地でのさらなる活躍を祈念いたします。

片山右京のコメント

「畑中選手にはチームに貢献してくれたことに深く感謝します。まだまだ選手とし て活躍して欲しいと思っているので修行に出て監督として戻ってきて欲しい!」

 

畑中選手の移籍先につきましては、移籍先チームからの発表をお待ちください。 引き続き畑中勇介選手への応援をよろしくお願いいたします。

 

Team UKYO 公式サイト
http://www.teamukyo.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load