BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

自転車業界に希望者が全員就職! 松本の専門学校スポーツバイシクル学科第1期生が卒業へ

この春、松本情報工科専門学校(以下略MIE)のスポーツバイシクル学科から初めての卒業生が育っていく。コロナ禍で就職が難しいなか、2019年に入学した第1期生9人中8人が自転車業界への就職を決めており、その就職への強さにも注目が集まっている。

基本はメンテナンスをおもに学ぶ学科であるため、ショップでのメカニックを目指す生徒が多く集まる学校であり、そのために必要なSBM(スポーツバイクメカニック)などの資格取得を在学中に目指す。元オリンピックMTB日本代表でMTB代表監督も務める鈴木雷太さんを専属アドバイザー兼特別講師にむかえ、さらにメンテナンス系非常勤講師として、ダウンヒルライダーとして活躍した今田大三さんをむかえるなど、スポーツバイシクルの現場を知っている講師陣に習えるのも大きなメリットだ。また座学や学校内でのメカニック実習以外にも、長野県松本市という立地を生かし、周辺で行われるサイクルイベントに参加したり、スタッフとして運営にかかわることもできるのが特徴だ。

ここではそのMIEならではの、学外プログラムを紹介しよう。

信州・松本という立地を生かしてサイクルイベントにも参加

残念ながら 2020年度前半は新型コロナの影響でロードバイク系のイベントが軒並み中止となってしまったが 、後半からは 徐々に再開したMTB系イベントを中心に 、 学外実習カリキュラムが行われた。レースイベントでは実習として、スタッフとして参加する以外に、希望をすれば体験としてレースに参加することもある。さらに、いままでの実績が認められて全日本MTB選手権では運営スタッフとしてDHコースマーシャル、計測補助、コース設営、撤収などを体験するといった貴重な実習も行っている。

ENS岩岳 エンデューロレースには学生2人が参加し、Cクラスに参加した屋比久玲央さんが入賞した

2019年度

アルプスあづみのセンチュリーライド 桜・緑
ツールド美ヶ原
シマノバイカーズフェスティバル
シマノ鈴鹿ロード
白馬 サイクルフェスタ オータムロード

2020年度

ENS 岩岳 エンデューロレース
ENS YOURS運営スタッフ実習
ENS 富士見パノラマエンデューロレース「ありぱの2020」
全日本MTB選手権 運営スタッフ実習

白馬 サイクルフェスタ オータムロードでは参加者自転車点検・コース巡回&メカトラブル対応までを行った。

周辺にはロードで楽しめるサイクリングエリアが広がる

松本周辺にはサイクリングに適したエリアがあるのが特徴だ。松本-美ヶ原エリア、安曇野-白馬エリア、乗鞍エリア、大町-筑北エリア、諏訪湖エリア、そして松本市美鈴湖自転車競技場にはトラック競技に必要なバンクもあり、自転車好きにはたまらないフィールドが広がる。

MIEの授業でもライドプランニング実習といった校外学習がある。

2020年度は1年生がプランニングした諏訪湖周辺のコースを1年のアテンドで2年生が走り、2年生がプランニングした松本平りんご狩りコースを2年生のアテンドで1年生がライドするという実習を実践した。

MTBフィールドの整備も体験

安曇野市が進めるMTBコースの新規造成を、MTB元オリンピック代表の小林可奈子さんの指導でライドしたり、コースを造成する実習も行われた。

このほか、松本周辺にはMTBで走るフィールドも多い。国営アルプスあづみの公園MTBパーク、松本市梓川河川敷MTBコース、白馬岩岳MTBパーク、白馬スノーハープMTBコース、富士見パノラマMTBパーク、Hakuba47 MTBコース、乗鞍いがやバイクパークなどがある。

MIEではMTBのコース整備にかかわる実習もおこなわれ、2020年度には池田町パンプトラック・トレイル ライ ド&ビルド実習(コースメンテナンス)、波田町パンプトラック整備実習などがおこなわれている。また、さまざまなタイプのトレイルを経験するために、長野県伊那市のトレイルカッターガイドツアーや、中央アルプスマウンテンバイクトレイル(CAB TRAIL)に日帰りのライド研修もおこなった。

よりリアルに近い現場を体験できる

このほか木曽おんたけ健康ラボレンタル自転車のメンテナンス実習では、夏季シーズンに使用した観光用自転車17台を学生が整備するなど、学生はより現場に近い自転車を整備するという貴重な体験も積んでいる。

学習の場なので多少制約はあるが、こうした学外実習を通して「自転車の楽しみ方をお客様にどう提案するか?」を本気で学べる現場を体験できるのがMIEの特徴だ。入学希望者は高校卒業した学生が多いが、社会人へも門戸を開いている。

入学するには?

2021年春入学希望者はスポーツバイシクル学科では3月3日まで願書を受付している。推薦と一般入試があり、一般入試の試験内容は書類審査・適性検査・基礎学力試験・面接試験となり、出願は高校卒業資格以上(2021年3月高等学校卒業見込み又は卒業の者)が対象となる。

詳しくは松本情報工科専門学校まで
https://bicycle.mirai.ac.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load