BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

コンタドールとバッソ、2大スターの自転車チームがジロ・デ・イタリア出場へ意欲

アルベルト・コンタドールとイヴァン・バッソという、ロードレース界のビッグスターが運営するEOLO-KOMETA Cycling Team(エオーロ・コメタ)のチーム体制が公式ページで発表された。

エオーロ・コメタ体制発表、スペインからイタリア籍へ

このチームはアルベルト・コンタドールの引退直後、2018年からコンタドール財団と共に立ち上げたスペイン籍のUCIコンチネンタルチーム、ポーラテック・コメタというチーム名で発足し、3シーズンを過ごしてきた。今回イタリアのEOLO(エオーロ)というインターネット関連の企業スポンサーを得たことで、2021年よりイタリア籍のUCI プロチームへ昇格した。
発表されたチームウェアはスペインのブランドGobik製で、EOLOのコーポレートカラーであるブルーとKOMETAのアイデンティティカラーであるグリーンを配したデザインとなっている。また、バイクはコンタドールとバッソがかかわるバイクブランドAURUMのMagmaを使用する。

チーム編成は、イタリア、スペインを中心に5カ国から20名の選手が登録されており、マヌエル・ベッレッティ、ルーカ・ワッケルマン、フランチェスコ・ガヴァッツィなどのベテランライダーを軸に、アレッサンドロ・サンデルのような若手有望ライダーたちが大半を占めているため、UCIワールドツアーチームに比べ若手育成チームの色合いが強い陣営だ。

シーズン初戦は、1月24日スペインバレンシア地方で開催のClàssica Comunitat Valencianaで、次戦がVuelta a la Comunitat Valenciana (2月3日から2月7日開催)と発表されており、その戦力が明らかになるであろう。

エオーロ・コメタがイタリア籍となり、現役時代ジロ・デ・イタリアで優勝したコンタドールとバッソの2大スターの存在は大きな話題となっている。そのため、ワイルドカード枠でのジロ・デ・イタリア出場にも意欲を示すのは自然な流れだろう。
ジロ・デ・イタリア主催者RCS Sportの出場チーム発表は2月。これからの活躍に期待したい、今季注目のUCIプロチームとなりそうだ。

 

チームWEBサイト
http://eolokometacyclingteam.com/

 

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load