BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

LAZER(レイザー)から美しい球体フォルムのロード用ヘルメット「SPHERE 」

ベルギーのヘルメットブランド、レイザーの新作ロードヘルメット……その名はスフィア(=球体)。縦横に不自然な張り出しがなく、スッキリとした流線形状が特徴だ。1万円台前半という手頃な価格を実現しながら、トップモデルと同じ機能、洗練されたデザイン、そして高い安全性と三拍子そろったハイコストパフォーマンスモデルだ。ここではその最新機能、特徴をみていこう。

最新のベンチレーション機能

スフィアの特徴はベンチレーション機能。乗車姿勢の際にヘルメット内部に最も効率的に風が通るよう設計されている。また上位モデルと同様のポリカーボネートロールケージ構造を採用することで、軽さを維持しながら高い安全性を確保している。

高いヨーロッパ規格をクリアした安全性

レイザーの上位モデルジェネシスや他モデル同様に、このスフィアではヨーロッパの安全規格CE規格をクリアしているため、高い安全性を誇る。もちろん国内規格もクリアしており、日本自転車競技連盟(JCF)の公認も取得している。

アジアフィット、ヨーロッパフィットのいいとこどりなオールフィット

ヘルメット内部のポリカーボネートロールケージ構造が、頭部全体のフィット感のコントロールを適切に保つ。

スフィアが採用しているヘルメットの形、フィットはヨーロピアンフィットとアジアンフィットのちょうど中間のサイジングを採用している。これはより多くの人にフィットするというコンセプトだ。いままでならアジアンフィットだとこめかみ部分にスキ間ができてしまった方や、ヨーロピアンフィットだときついという方に最適なフィット感になっている。

サイズはSとMを用意しているが、さらに上位モデル譲りのアジャスター機能つきでより細かくサイズ調整できる。

オプションでエアロシェルも用意、年間を通して使えるヘルメット

スフィアはオプションとしてエアロシェルを用意している。シェルを取り付けることによりエアロダイナミクスにも優れるだけではなく、雨や寒さ対策としても有効だ、そのため1年を通じて「使える」ヘルメットになっている。

エアロシェル

カラー:ブラック、イエロー

希望小売価格:2,000円(税別)

SPHERE (スフィア)

希望小売価格:13,500円(税別)

サイズ展開:M(55-59 ㎝)、L(58-61 ㎝) ●カラー:ストライプ、ブルー、ホワイト、マットブラック、レッド、マットダークグリーン

重量:280g(Mサイズ※カタログ値)

 

 

シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load