BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

プロのスタートラインに立った若き獅子 西本健三郎【El PROTAGONISTA】

PAGE
2 / 3

トレーニングの方法も考えるようになると、いても立ってもいられなくなった。「親に頼んでいたら買うのが遅くなってしまう」と、ためていた小遣いで中古の固定ローラーを購入、ママチャリのカゴに縛って持ち帰った。見よう見まねのトレーニングは、1年後のウィンターロードレースで先頭集団を走るまでに彼を成長させた。

部活の枠を越えてしまった自転車競技への情熱。「競技志向の強い高校に入りたい!」との思いで、高校のスポーツ推薦を得るために中学3年で転校を決意した。レース活動はピアチェーレヤマに所属し、Jエリートツアー那須クリテリウムE3クラスでデビュー。

「大集団で走る本格的なレースに鳥肌が立ちました。クリテリウムは先頭集団に残り14位でゴール。翌日のロードレースでは最終周で単独アタックをしていました」

強くなりたい一心で打ち込んだ練習は彼の才能を開花させた。スピードと体力に自信をつけた西本は、2018年、八王子桑志高校へ進学し運命のライバルと出会うこととなる。

最大のライバルは同じ学校にいた

「都会育ちの僕がここまでこられたのは、高校の同学年に留目夕陽、宇田川塁がいたからなんです」

とくに留目は奇遇にも同じ杉並区出身で、家も近かった。「不思議なもので学校の友達としてはとても仲がいいんですが、自転車のこととなるとライバル心が強すぎるのか、いっしょに練習することはほとんどないんです」

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

Bicycle Club / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load