BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

上位モデル譲りの高空冷性能を盛り込んだヘルメット「カブト・ヴォルツァ」|Kabuto

日本を代表するヘルメッブランド「Kabuto(カブト)」。そのミドルグレードモデルの「ヴォルツァ」は、レーシングのトップモデルで培った空冷性能を引き継いだ、ハイコストパフォーマンスモデルだ。さらに気軽にサイクリングするときにカジュアルにかぶれる「キャンパス・スポーツ」「キャンパス・アーバン」も新たにラインナップに追加された。ここでは豊富なラインナップを揃えるカブトのヘルメットのなかから、自分のスタイルに合わせたヘルメットを選んでみよう。

空冷性能とフィット感を両立したミドルレーシングモデル「VOLZZA」

プロレーサーが使用する性能を手ごろな価格で体感できるのがニューモデルのヴォルツァだ。カブト史上最高の空冷効率を誇るフラッグシップモデル「イザナギ」ゆずりのエアルートデザインにより、トップクラスの空冷効率を実現。さらにボアフィットシステム採用のKBF-2アジャスターにより、調整も容易なフィット感を確保。

ヴォルツァ

1万7600円

  • サイズ:S / M、L / XL
  • カラー:ホワイトシルバー、マットブラックガンメタ、ブラックレッド、ホワイトブルー、ガンメタイエロー、ガンメタカーキ、マットトランスパープル
  • 重量:235g(S / M)、250g(L /XL)
  • 付属品:A.I.ネット

 

内部全周で均一な締め心地を可能とし、安定感のある被り心地を実現したセミフローティング構造。

KBF-2アジャスターは大径ダイヤルで簡単に調整可能。

※CFD 解析結果を用いた吸排気イメージ

CFD解析と風洞実験により、同等クラスのモデルに比べて最大9%空冷効果が高いことを実証済み。

管洋介がインプレッション

快適な被り心地に加えて空気の流れも感じられる高性能ヘルメット

コンパクトなデザインながら被った印象は深めで、コーナーでの落車などで側頭部を打つ場面を想定するとかなり安心感が得られる。パッド配置や大きさも最適化され、被っていて圧迫感がないのは驚き。また大型のボアダイヤルによるアジャストシステムはアクセスがしやすく、きめ細かく締め付けをコントロールできる。前面は突き出しが少ない形状で、大きなエアインテークに効率よく空気が流れる。コストパフォーマンスもよく、注目のヘルメットだ。

【管洋介 プロフィール】
バイシクルクラブでおなじみのインプレライダー。完成車はもちろん、さまざまなギアやウエアをその身体で試してきた。今回はヘルメットを装着してライドした印象を語る。

VOLZZAについての動画はこちら↓

スマートさとファッション性を兼ね備えた「CANVAS-SPORTS」

 

ロードからクロスバイクまで、アクティブだがレース志向でないスタイルにマッチするのがキャンバス・スポーツ。エアロダイナミクスをイメージするシルエットは、バイクやウエアとコーディネートできる10色を取りそろえる。後頭部と左右に大型のリフレクターを備えて、夜間走行時の安全性も高めた。

キャンバス・スポーツ

5280円

  • サイズ:M / L
  • カラー:オフホワイト、マットブラック、グレー、ネイビー、オリーブ、アッシュブルー、ワインレッド、フラッシュイエロー、フラッシュレッド、ターコイズ
  • 重量:280g

上下3段階に調整できる大径ダイヤルのアジャスターを装備。リフレクターを設けるほか、シリコンベルトタイプのリアライトを取り付けやすい形状とした。

ロゴを小さめに配置するミニマルデザイン。

管洋介がインプレッション

スタイリッシュなシルエットながらカブトらしいフィット感が生きる

エアインテークを控えめにし、丸みを帯びたシンプルなデザイン。主張しすぎないシティライド用として被れ、ふだん着とのマッチングもいい。ヴォルツァ同様メイド・イン・ジャパンのモノ作りで、フィット感は日本人の頭型にぴったり。深めな被り心地でライド時の安心感も格別。ダイヤルを回してホールドするアジャストベルト、後頭部のリフレクター、取り外し可能なバイザー(スポーツは別売り)など、値段以上に機能的でスタイリッシュなモデルだ。

CANVAS-SPORTSについての動画はこちら↓

カジュアルな服装からスーツまで幅広くマッチ「CANVAS-URBAN」

クロスバイクやミニベロなどで密を避け、街中を駆け抜けるライドに最適なアーバンヘルメット。付属のキャンバスバイザーを装着すればよりアクティブなイメージを演出できる。カジュアルな服装からスーツまであらゆるスタイルにマッチする。

キャンバス・アーバン

5720円

  • サイズ:M / L
  • カラー:マットオフホワイト、マットブラック、マットグレー、マットネイビー、マットオリーブ、マットアッシュブルー、マットワインレッド、マットフラッシュイエロー、マットフラッシュレッド、マットターコイズ
  • 重量:290g

CANVAS-URBANについての動画はこちら↓

Kabuto(カブト)とは

日本の国内サイクリング業界シェアNo,1ブランド、カブト。最上位のモデルで開発された技術を、価格を抑えたミドルグレードやエントリーグレードにまで惜しみなく投入。日本人にふさわしい頭部形状を採用し、そのフィット感は抜群。

 

企画協力:オージーケーカブト
www.ogkkabuto.co.jp

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load