BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

エースのペイヨ・ビルバオが総合3位までジャンプアップ|TEAM ユキヤ通信 2021 №23

北イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州と、オーストリアの国境を舞台に開催中のステージレース『ツアー・オブ・ジ・アルプス(2.Pro)』に参戦中の新城幸也。
第3ステージはオーストリアをスタートし、標高1500mを越える山脈を沿うようにイタリア側へと進んでいく。山岳ポイントはついていないものの、途中2度の1000m越えの山頂を越えるコースだ。
チームからは地元オーストリアのヘイマン・ペロルシュタイナーが逃げグループに入り新城らはメイン集団の中でエースのペイヨ・ビルバオ(スペイン)を守りながらレースを進めます。逃げが分裂し、ペロルシュタイナーが遅れだしたタイミングでビルバオが自らアタック。メイン集団を引き離し、ステージ8位でフィニッシュ、総合3位までジャンプアップした。新城はトップから46秒遅れのメイン集団の中、66位でレースを終えている。

以下、新城のコメントより。

『予想通りに厳しいステージになったが、フィニッシュまで集団に留まる事が出来て、良い感触になって来た。ペイヨ(ビルバオ)がフィニッシュまで残り20kmで攻撃をしかけて、逃げていたヘイマン(ペロルシュタイナー)と合流し、メイン集団にタイム差をつけて逃げ切り、総合順位をジャンプアップすることに成功した。これでペイヨは総合3位となった!!自分も調子も良くなってきたし、断然やる気が出てきた。第4ステージは下ってフィニッシュで、ペイヨは下りが得意なので楽しみだ。自分の仕事はその前の登りまでだから、そこまで全力でサポートしたい。』

アルプスを背にオーストリアとイタリアの国境、山間の町をレースは進む Photo Bettiniphoto

第4ステージは序盤からカテゴリーは付かないものの標高1700mの山岳を越え、中盤には1600mを越える1級山岳、終盤は2級山岳を越え、下ってフィニッシュとなる168.6kmのレースだ。

 

GCN+(有料コンテンツ) 21時~
GCN+ Live racing, Highlights & Analysis + Documentaries, Shows & Adventure Films (globalcyclingnetwork.com)

レース公式サイト
Tour of the Alps | April 19-23, 2021 | Official Website

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load