BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ロードレース中に文明堂の「V!カステラ」を食べてみた|TEST ME

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回はカステラ一番でおなじみの文明堂東京から発売された「V!CASTERLLA(カステラ)」。早速、文明堂東京オンラインショップ限定で先行販売しているV!カステラを手にしたバイシクルクラブ編集部山口が、実業団のロードレースで試してみた。

補給食というより、しっとりとしたカステラ

今回、文明堂東京の広報担当、マーケティング部の長谷川拓也さんに話を伺う機会にV!カステラについていろいろ聞いてみたことも交えながら食レポをお伝えしよう。

口の中の水分は持っていかれないのは蜂蜜のおかげ

広報長谷川さんによると、カステラにはザラメが敷いてあるものもあるが、V!カステラにはザラメを使用していない。食べやすさや飲み込みやすさを意識しているため、V!カステラでは蜂蜜を使用しカステラの食感をしっとりさを高めているという。このためしっとりとした食感で、水分を持っていかれることはない。

カステラの上下の紙は?

カステラといえば、一般的に上下に薄い紙がある。今回のV!カステラにこの紙は存在せず、レース中でも食べやすくはなっている。ちなみにこのV!カステラ、スポンジ状というよりは、かなりしっかりと詰まっている感じだ。このサイズ、さらに突き固めたような状態にするのは文明堂のノウハウらしく、製法は秘密なんだそうだ。

美味しいがゆえに、保存期間が短いという贅沢な悩みも

じつはこのカステラの成分は、普通のカステラと同じ、鶏卵、砂糖、小麦粉、水飴、蜂蜜なのだ。人工甘味料など使ってない。広報長谷川さんによると「カステラそのままで補給食として機能するので、あえてカステラのままにしています」という。そのため味も文明堂のカステラそのままだ。

さらにこのカステラの開発にかかわったトライアスロンコーチの青山剛さんによると。「運動中に食べやすいようにバー形状やサイズにはこだわりましたが、それ以上に子どもが安全に、気軽に食べられるように天然素材を使ってほしいとお願いしました」という。このため賞味期限が3週間なので注意が必要だ。まさに生菓子なのだ。脱酸素材が入っているのもこうした理由からだ。

現在発売はオンラインで10本入りで1セットとなるので、食べきれないようなら、チ―ムで買って仲間うちで分け合うとちょうどいいかもしれない。

文明堂東京
V!カステラ

価格:2,000円(10本入り、税込、送料別)
栄養成分(1本当たりの推定値)
熱量150㎉、たんぱく質3.2g、脂質2.5g、炭水化物28.4g、食塩相当量0.1g
原材料:鶏卵、砂糖、小麦粉、水あめ、蜂蜜
賞味期限:商品お届けから3週間前後

商品詳細はこちらから
https://www.bunmeido.co.jp/c/v-castella.php

実業団レースの補給食としてテスト、腹持ちのよさもポイント

現在JBCF(全日本実業団)E2カテゴリーで走る編集部山口。編集者という仕事柄キャッチ―なタイトルをつけるために、食レポの舞台を実業団レースにとしたが、もはや体力的になかなか厳しいのが現実だ。レース半ばにリタイヤしてしまったので「補給いらないじゃん」というツッコミはさておき、今回は割り切って食レポのためにレースにチャレンジしてきた(ウソ)。

発売当初「カステラだから、水分を持っていかれそう」という意見が多かったがその心配はなさそうだ。かなりしっとり、さらに圧縮されているのでパサパサすることはない。ただ、欲張って食べると飲み込みにくくなるので、半分、もしくは3分の1サイズと小分けに食べるのがいいだろう。

レース中に袋の開けやすさをチェック

自転車選手からすると、気になるのは封の開けやすさとゴミの回収だ。切り口が1つしかないので、ちょっと慣れが必要だ。そして、開封後に注意したいのが、脱酸素剤が落ちてしまわないこと。自転車レースの場合、環境負荷に配慮してゴミの投棄についてルールに定められているため、指定された場所以外でのゴミの投棄は罰則の対象になるからだ。

カロリーは1本150kcalで腹持ちもいい

カステラ1本のカロリーは150kcal(推定値)と、おにぎり1個分のカロリーが摂取可能だ。成分はたんぱく質3.2g、脂質2.5g、炭水化物28.4g、食塩相当量0.1gと、脂質が少ないのもポイントだ。鶏卵由来のたんぱく質がほどよく入っているので腹持ちがいいのが特徴だ。走る距離にもよるが、レースペースなら1時間に1本くらいが目安で、ロングライドなどでも重宝するだろう。なんといっても、銘菓のおいしさそのままというのがうれしいところだ。

 

問い合わせ
株式会社文明堂東京
https://www.bunmeido.co.jp

SHARE

PROFILE

山口

BiCYCLE CLUB / 副編集長

山口

バイシクルクラブ副編集長。かつてはマウンテンサイクリングin乗鞍で 入賞。ロード、シクロクロスで日本選手権出場経験をもつ。ただ、46歳を迎えた現在では体力の衰えをカバーしつつも、ロードレースやグランフォンドを楽しむため機材や身体のケアを研究している。

山口の記事一覧

バイシクルクラブ副編集長。かつてはマウンテンサイクリングin乗鞍で 入賞。ロード、シクロクロスで日本選手権出場経験をもつ。ただ、46歳を迎えた現在では体力の衰えをカバーしつつも、ロードレースやグランフォンドを楽しむため機材や身体のケアを研究している。

山口の記事一覧

No more pages to load