BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

成長する子どもに! 3シーズン乗れる軽量キッズバイク「ジェット」登場|SPECIALIZED

スペシャライズドから新しいコンセプトのキッズバイクが登場。タイヤサイズは3サイズあり16インチ、20インチ、24インチとなる。最大の特徴は子どもの成長に合わせ3シーズンという長期間乗れるよう、サイズ調整幅が広くなっている点だ。フィットデータに基づいて開発され、ちょうどよいサイズ感がより長く続く。さらにSHIP TO HOME (自宅配送)対応を取り入れることで、プレゼントギフトとしても扱いやすくなっている。

ホイールサイズは3種類、16、20、24インチ
軽さにも注目

今回ラインナップするサイズは16インチの、JETT(ジェット) 16、20インチの、JETT(ジェット) 20、24インチの、JETT(ジェット) 24の3種類。Jett 24″ MSは9.39kg、Jett 20″ MSは8.76kgと従来のキッズバイクとしては軽くなっている。

さらにそれぞれの適応身長は以下のようになる。

  • 16インチ 適応身長 約95-121㎝
  • 20インチ 適応身長 約102-132㎝
  • 24インチ 適応身長 約109-147㎝

キッズバイクのジオメトリーをFitデータで改めて検証

ジェットのコンセプトは「子どもに寄り添う」で、子どもの成長にあわせ、ぴったりフィットが長続きするよう、小さすぎず、大きすぎず、絶妙なバランスを保つことができる。従来からスペシャライズドが用意してきた本格的なキッズ向けMTB「リップロック」に比べ対応身長幅が大きくなっているのがわかる。

サイクリング業界で最高のバイクフィッターと協業し、世界トップクラスのアスリートと同じ研究方法、Retül(リトゥール)の技術を取り入れてJettを開発。コロラド州ボルダーのオフィスで行われた”Bring Your Kids to Work Day “で、スペシャライズド社員の子供たちからデータを集めておこなわれたという。

最も成長幅が大きいとされる7歳から12歳までの男子・女子を対象に、3シーズン乗れるバイクにはどの程度の調整が必要かに着目。この曲線は、子供がパーセンテージ(%)値で低身長から高身長に成長していくような場合に起きる、最大年間成長率を表している。

いままでのQファクターは広すぎた

今回、キッズバイクのジオメトリーを改めて「どのジオメトリーがより多くの子どもたちにフィットするのか?」を検証した。さらにいキッズバイクについてより深く研究したところ、いままでのキッズバイクはハンドル高く、さらにクランクについてはQファクターが広く、クランク長が長すぎたということに気づいた。今回のジェットではフィットしやすい設計が取り入れられている。

  • ステムのクランプを緩め、ハンドルを回転することで高さを簡単に調整できる。
  • ブレーキレバーのリーチをダイヤルで調整できる
  • 通常のモデルよりも約6㎝ほど調整幅を広げたシートポスト
  • クランク長を2つの穴で調整できる

ラインナップ

Jett 16” Single Speed

55,000円

・位置調整が可能なハンドルバー
・長さのあるシートポスト
・ハンドブレーキ

Jett 20” Multispeed

60,500円

・位置調整が可能なハンドルバー
・長さのあるシートポスト
・ハンドブレーキ
・2つの穴でポジションが変えられるクランク
・7段変速のドライブトレイン

Jett 24” Multispeed

66,000円

・位置調整が可能なハンドルバー
・長さのあるシートポスト
・ハンドブレーキ
・2つの穴でポジションが変えられるクランク
・8段変速のドライブトレイン

プレゼントギフトに便利な新しい配送システム

今回、SHIP TO HOME (自宅配送)対応を取り入れることで、オンラインストアから購入可能だ。ただ、アフターケアにいては、近くのストアでサポートを受けられる体制になっている。

さらに、簡単にサイズがわかるフィットツールも用意。オンラインで動画を見ながら適応サイズを知ることで、快適性に、ケガのリスクを減らするこができる。

 

詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.specialized.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load