BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

地中海原産のビーツを原料とした「Power Beat Spark&RED BEET DRINK」新登場

日直商会に新製品が入荷。地中海原産のビーツを原料とした健康補助食品の「Power Beat Spark」、清涼飲料水の「RED BEET DRINK」の販売がスタートした。以下、プレスリリースより。

エキップアサダ/EQADSエカーズが選んだ
「Power Beat Sprak&RED BEET DRINK」

皆さんは「ビーツ」をご存知でしょうか。

ビーツをご存知ない方も、ロシア料理のボルシチに入っている赤い根野菜のようなものだといえば、その姿を想像できると思います。そう、ビーツとは食べ物。根菜の一種です。では、調理前の姿かたちはどのようなものかと言えば、全体的に赤みがかかったカブに良く似ています。土中に埋まり青々とした葉をつける、そしてその茎は赤いお野菜です。日本での馴染みは薄い野菜ですが、それもそのはず、原産は地中海沿岸。ヨーロッパではサラダや煮物として食卓には欠かせない野菜です。いま、このビーツに「健康」と「アスリート」の観点から注目が集まっています。それはなぜか。

ビーツが注目を集める理由。まずは豊富な栄養素が詰まった野菜であることです。栄養素とは鉄分、葉酸、ベタイン、ポリフェノール、カリウム、そして硝酸イオンのこと。聞き慣れた栄養素もそうでないものもあるかもしれません。これらの効果はまるっと「健康・美容」として有効であり、それゆえビーツが注目を集めています。しかし自転車乗りとしては、ビーツに含まれる栄養素の中から「硝酸イオン」に注目するべきなのです。それがアスリート観点からの注目です。

硝酸イオン(硝酸塩)とは?

硝酸イオン(硝酸塩)とは、ホウレンソウ、サニーレタス、小松菜、春菊、チンゲン菜などに含まれる天然成分です。硝酸イオンは体内で一酸化窒素に変換され、その結果として、血管を拡張し、血流を改善します。つまり血圧を下げる効果があるのです。このことに気付いたヨーロッパのアスリートは、ビーツを習慣的に毎日の食事に摂り入れています。昨今は海外を拠点にレース活動を行う日本人選手も増えていますが、エキップアサダ/EQADSエカーズ(以下EQADS)の選手が海外で活動を行う際は、ビーツの摂取を心掛けているそうです。ビーツは普通に手に入れることができるので、主にサラダに混ぜて食べているとのこと。海外の自転車選手や彼らの生活に精通しているEQADSならではのエピソードですが、日本ではメジャーとはいえないビーツも、彼の地ではポピュラーな野菜。そして2021年。そんなビーツが日本でも簡単に手に入るという嬉しいニュースが飛び込みました。しかも調理を必要とすることなく、アスリートが簡単に摂取できる製品となって、です。

この「朗報」に興味を示したのは、やはりEQADSでした。しかしそれはビーツを加工したものであるため、国内のレース活動で使うには、まずは効果のエビデンスが必要でした。そこでEQADSは所属選手において、練習強度域での効果を検証。ビーツ摂取の効能として「血圧を下げる効果」が期待できるので、EQADSがテストで注目したのは心拍数です。

気になる効果ですが、結果は上々でした。等強度の比較テストにおける心拍数を、ビーツを摂取しないテストと、ビーツを摂取した後で比較したところ、全選手ともビーツ摂取後のテストでは「平均心拍数が明らかに下がった」のです。ビーツの効果を、加工された食品で得られることを確信したEQADSは、販売元の株式会社パワーライブズをチームの強化支援スポンサーとして迎え、所属選手が世界で活躍できるプロフェッショナルライダーを目指すため、毎日の生活にビーツを摂りこみ、トレーニング、そしてレースに臨んでいます。

血流を改善して血圧を下げる。ビーツから作られる“Power Beat Sprak”と“RED BEET DRINK”は、高い強度では心拍がさらに上がる効果を生むことが、EQADSの選手によって証明されました。このようにアスリートの観点で言えば理想的な「食材」ですが、健康の観点で言っても美容やアンチエイジングとしてお勧めできるものです。プロフェッショルでないアスリートも、ホビーサイクリストも、そしてビギナーにも同じ効果が期待できるわけですから、“Power Beat Sprak”や“RED BEET DRINK”を摂り込むことにより、日常のサイクリングでも「最近カラダの調子がいいな」と思えるほど運動が、つまり自転車に乗ることが楽しくなるのです。

Power Beat SprakとRED BEET DRINKの摂り方はお好みですが、粉末のPower Beat Sprakはヨーグルトに混ぜて、液体のRED BEET DRINKは冷やして飲むと美味しく摂ることができます。

ラインナップ

Power Beat Spark (粉末3.5g X 30袋入り)

価格:4,536円(税込)

RED BEET DRINK (100mL X 10本入り)

価格:2,700円(税込)

 

問:日直商会
https://nichinao.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load