BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

イタリア直輸入!「ギザッロ木リムプレミアムホイール」をECサイトで販売|GHISALLO

イタリアの自転車文化遺産ともいえるギザッロのハンドメイド木(もく)リム。この木リムの扱いに長けた東京・目黒のヴィンテージ自転車ショップ「コルサコルサ」が組み上げたプレミアムホイールを、バイシクルクラブECサイトで販売。伝説のホイールをこの機会に!

ロングライドの疲労軽減に高い効果が期待できる“木リム”

工房の顔、ジョバンニ爺さん。現在はその息子のアントニオ、さらに孫のロベルトの3代で工房を支えている。熟練した技術が必要だ

イタリア・コモにあるサイクリストの聖地マドンナ・デル・ギザッロ教会。その近くにある工房で伝統的な木リムが作られている。
ギザッロの木リム製造の出発点は、1946年、第二次世界大戦時にまでさかのぼる。創業者のアントニオ・チェルメナーティは、当時リムメーカーだったダレッサンドロ用にミラノで木リムを製造していたが、戦火を逃れて製造機械とコモ湖のあるべラジオに移転。
戦後は金属不足で木リムは最盛期を迎えたが、やがて安価になったアルミリムに押されて木リムは衰退していった。しかし乗り心地に優れた木リムは熱心なサイクリストに愛され続け、2代めとなるジョバンニは木リムを作り続けた。
リム素材は良質なヨーロッパ産のブナ材で、節などを除き2mの長さに切った後、数㎜の厚さにし、これを丸い金型内で接着剤と重ねて10時間圧着する。その工程は、ほぼ手作業となる。
天然木材ならではの弾力性による高い振動吸収性が持ち味で、ロングライドの疲労軽減に高い効果が期待できる。かつては悪路のレースで使われたこともある。またそのオーガニックな雰囲気は独特の魅力でヴィンテージファン、クロモリユーザーなどが、一度は使ってみたい憧れのホイールだ。

13種類のリム形状から選べる!

チューブラー

クリンチャー

ロゴはシールか焼き印を選べる

左は水貼りシールタイプのロゴ。マドンナ・デル・ギザッロ教会をあしらった有名なマークだ。右はこちらも味のある焼印によるロゴ。木材ならではの雰囲気。どちらにするか悩ましい。

ニスのカラーは6種類

カラーは、ニスをどの色にするかで6種類を選べる。Aナチュラル、Bハニー、Cパッション、Dダーク、Eヴィンテージ、Fレッドから愛車に合わせたい好みの雰囲気で。

価格例

チューブラー×カンパニョーロ・レコード ショートフランジハブ(ボス)

23万8304円

クリンチャー×カンパニョーロ・レコード 11Sフリーハブ

29万2248円

チューブラー×ハブ持ち込み (ハブ送料はお客様ご負担になります)

18万8848円

 

商品の詳細、購入はこちらから
ギザッロハンドメイド木リム
商品サイト

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load