BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【子の権現】埼玉県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「埼玉県・子の権現(ねのごんげん)」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

埼玉県・子の権現(ねのごんげん)

おひさしぶりです。じつは連載を休んでいるあいだに妊娠、出産をしました。妊娠してからは寝込みがちで体力は衰え、見事に体重も増え、出産で体力を使い切り、ヒルクライムとは無縁でしたが、子育てで日々終わらない鍛錬を積んでいるうちに体重も少しずつ戻り、抱っこにおんぶに高い高い……以前より足腰が強くなったような気がします。剛脚自慢のパパさんたちは積極的に育児に参加することで今まで以上に坂が強くなるかもしれませんよ!?

さて、そんな復帰後初のロケで選んだ坂は、埼玉県にある「子の権現」です。関東にお住まいの方であれば一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。私も噂は聞いていて、「いつか行きたい」と思っていましたが、その「いつか」が、まさかこんなタイミングでやってくるとは……。

連載復帰にあたり、「インパクトが欲しい」と、初回のテーマを絶景か激坂にしました。どちらも捨てがたかったので行き先は当日の天気に任せることに。晴天なら絶景、曇天なら激坂です。激坂へ行くにはまだ不安もあり、チラッと「絶景がいいなあ」と思ったりもしました。でも、そういうときって逆になるもの。天気予報を何度チェックしても曇りのまま。覚悟を決め、私の脳内激坂リストをペラペラとめくったところ、「子の権現」が目についたのです。

コースプロフィールでは、よくある勾配がきつめの坂です。距離も短い。でも、そんな坂が有名になるわけありません。案の定、最後が強烈なパターンでした。
残り300mはコンクリートにギザギザ路面。タイトなコーナーふたつ。しかも苔むしていて滑ります。私ときたら苔の上でダンシングをして危うく転倒!? そうはいくかっ、ふんっ! あ、脚着いちゃった。
リスタートはシッティングでトルクをかけながら。ああ、大きいスプロケットに変えればよかった。脚の張りに肉離れの不安がよぎるなか、なんとかゴール。山頂の鉄わらじに、「次はもう少しラクにのぼれますように」と祈ったのでした。

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load