BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アンカー・RP9もピナレロ・ドグマFも! ワイズロードスタッフ試乗会に最新ロードバイクがズラリ!

1117日、埼玉スタジアム2002東駐車場で第7回ワイズロードスタッフ試乗会が開催された。これはその名のとおり、全国展開するスポーツバイク専門ショップのワイズロード主催で行われるスタッフ向けの試乗会だ。ふだん同ショップ内に並べられるスポーツバイクやパーツ、ウエアやサービスなどを実際に触れて体験することで、その知見を深めることを目的としている。

晴天のもと、50を超えるブランドブースが集結
会場に集まったワイズロードスタッフたち。この有意義な体験が、自身の知見の深まりや接客に生かされるはずだ

晴天のもとスタジアム横の特設会場に集まったのは、4882ランドのスポーツ自転車&パーツブランドの50を超えるテント。スタッフたちは9時半のスタートとともに試乗用バイクにまたがり、コースへと次々に走り出していく。店舗で商品となる自転車を乗りこなし、そのライド感覚を身体に刻みこんでいく。

9時30分のスタートに一番乗りしたスタッフ

コース外で熱心に車体の撮影を行うスタッフも多数おり、なかにはフォールディングバイクの折りたたみ&組み立てを何度も繰り返すなど、乗り味以外の点をチェックするスタッフも。

最新バイクをテスト。とにかく乗って試す!
乗ったバイクをスマホ撮影。気になった部分を記録する
フォールディングバイクの組み立て手順をチェック。実際に接客時に役立つ技術だ

いっぽうで、やはりショップスタッフになるほどの自転車バカたち。「うお、このバイクすごい!」「このバイクは楽しい!」「あのブランドのバイク乗ったか?」と楽し気に情報交換する声もあちこちから聞こえてくる。業務中とは思えないほどの笑顔で走り続けている人も! こうして自転車に乗る楽しさを再確認することもまた、接客に生かされるはずだ(笑)。

やっぱり自転車に乗るのは楽しい!
女性スタッフも楽しむ!同性のお客様への接客もばっちりだ

取材をしていると、ワイズロードスタッフであり全日本ロード女子チャンピオンでもある植竹海貴さんがピナレロ・ドグマFの試乗を行っていたので、簡易的なインプレッションを語ってもらった。

全日本ロード女子チャンピオンである植竹海貴さん(ワイズロード新宿本館勤務)

「新型のドグマFはずっと乗ってみたかった一台。一言でいうと『楽しいバイク』という印象です。少し前のドグマF8との比較になりますが、より硬く軽くなったのを感じます。ただそれだけじゃなくて、その硬さが素直に前に進む力に変わってくれて、しかも乗り味も格段によくなっています。それが乗る楽しさにつながっていると個人的に感じます。ドグマFはかなり高級なバイクですが、お客さんに勧めるときにはこういった点を伝えようと思いますね」

ピナレロ・ドグマFをじっくりテストしつつ、頭の中でお客様へご案内する際のポイントをまとめているのだろう

また各スタッフにインタビューしていくなかで、今回評価が高かったのはブリヂストンアンカーのRP9。「剛性や加速力、エアロ性能、快適性などすべてのバランスがいい」、「ロードバイクとしてなにも悪いことがなく、すべてが自然な感じ。これが2022年の最新モデルとして最速かも?」、「スタッフ間で噂になっていて、乗ってみたら確かにすごかった!」などなど絶賛の声が多数。ブリヂストンサイクル側もRP9のオーダー数が当初の予定より多くなり、正直驚いているとの情報も。

非常に人気が高かったRP9。2022年の台風の目となるか?

近年少なくなってしまっていた試乗会イベント。今回はあくまでもワイズロード内という限られたものではあったが、スタッフの接客の質を高める一助になるとともに、2022年以降の一般向け試乗イベントの未来に対しても、明るい灯をともしたはずだ。当日のブース出展者やワイズロードスタッフの笑顔がそれを物語っている。

ワイズロードの社内イベントながら、運営もしっかり行われる
久々の試乗会に並んだ自転車たち
ブース出展者も久々の試乗イベントの開催を喜ぶ

気になるバイクがあれば、ワイズロード各店舗のスタッフに直接話を聞いてみよう。また、試乗会後にスタッフが投稿したインプレッション記事や2022モデルの最新情報は、こちらのウェブサイトにまとめられている(http://www.ysroad.net/wasntbuilt/story.php)ので、ぜひチェックしてみよう。

問:ワイズロード https://ysroad.co.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load