BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

グリズル&グレイル試乗会を1月10日に京都で開催、グラベルロードをじっくり試そう

CANYON(キャニオン)のグラベルロード、「グリズル」と「グレイル」にじっくり試乗できるイベントが、来年1月10日(月・祝)に京都で開催される。事前予約制となっているため、試乗を希望する人は専用フォームからの予約が必要だ。以下、プレスリリースより。

キャニオンジャパンのメカニックが帯同、万全のサポートで試乗を楽しもう

最近ではたくさんの選択肢が増えてきましたが、グラベルロードバイクと一口にいってもそのキャラクターや味付けはブランドやモデルによってさまざまです。そこで今回は『グリズル』、『グレイル』の乗り味を体感していただける、事前予約制の「じっくりグラベル体験試乗会」を企画しました。京都のキャニオンジャパンサービスセンターを起点に、舗装路とグラベル(砂利道)の両方を含む試乗コースを2-3時間かけてグループライド形式で走り、途中休憩を挟みながらグラベルの楽しさやちょっとしたスリルを体験いただける機会となります。

今回の試乗会は、2つのコースから選んでご参加いただけます。初級コース(8:00 集合)はグラベル(砂利道)を未経験の方でもOK(25km、獲得標高100m)。中級コース(13:00 集合)はグラベルを走ったことがある方が対象で、スリルの味わえるグラベルの下りを含みます(30km、獲得標高400m)。ゆっくりペースの方も無理なく走りきれるよう、適宜休憩をとりながら全員(最大7名)グループで最後まで走ります。またキャニオンジャパンのメカニックが帯同しますので、メカトラやパンクのご心配は無用です。

『グリズル』の特長

完成車の標準タイヤ幅45mm(最大タイヤ幅50mm)。バイクパッキングや荷物の多いライドに対応できるように、フォーク・トップチューブ・ダウンチューブにマウントを装備。また一般的なハンドル・ステム別体型コクピットを備え、用途によって拡張性、カスタムのしやすさが魅力。フレームはカーボン、アルミの両方をラインナップ。サスペンション付きモデルもあります。アルミフレームは、リアキャリアを取り付け可能。

『グレイル』の特長

完成車の標準タイヤ幅40mm(最大タイヤ幅42mm)。奇抜で機能的な2階建てハンドルが最大のアピールポイント。軽く反応性に優れる設計で、舗装路を走る比率が多かったり、巡航速度が高い場合にはグレイルがおすすめ。フレームの前三角が大きく、小さなサイズでもフレームバッグを取り付けやすい。アルミフレームは一般的なハンドル・ステム別体型コクピットになります。

 

イベント概要

2022年1月10日(月・祝)開催
初級コース 8:00集合、11:30解散予定
中級コース 13:00集合、16:30解散予定
集合・解散場所:京都市南区久世上久世町500-104 キャニオンジャパンサービスセンター
交通手段:JR京都線桂川駅より徒歩10分。桂川サイクリングロード至近。
自転車屋内駐輪場あり。自動車でお越しの場合は周辺のコインパーキングをご利用ください。

 

『グリズル』、『グレイル』じっくり試乗会 申込ページ
https://20220110canyon-gravel.peatix.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load