BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

自転車メンテナンスに便利な簡易スタンド、編集者が単管パイプで作ってみた

外を走るのがツラい寒い冬こそ、セルフメンテナンス&自転車DIYをやってみよう。今回編集部の西山が挑戦するのは単管パイプを使った本格メンテナンススタンド。豊富に種類がある接続金具を使えば、製作はカンタン。フレームのクランプ部分も単管金具だ!

材料費は約5000円! 作業効率がアップするメンテナンススタンド

あっという間に完成、30分もかからなかった

単管パイプは建築現場の足場用に使われるもので、安くて丈夫なのが特徴だ。またさまざまなタイプの接続金具がそろっており、ホームセンターで容易に手に入る。
過去に単管パイプでサイクルポートを作ったが、今は解体した。接続金具などパーツが余っていたので、再利用してメンテナンススタンドを作った。新たに買うにしても材料費は5000円くらいだ。
以前はソーホースを横にして、簡易スタンドとしていた。まあこれも洗車などには便利に使える。今回は、金属製でよりしっかりした本格的メンテナンススタンドを目指したい。

単管パイプでメイン部分を作る

メンテナンススタンドの素材は単管パイプだ。パイプ3本を使ってベースを作り、それにクランプ部分を付ける。45度に開いた足でちょっと前かがみになるように縦パイプを支える。これにクランプを付ける短めの単管パイプを直角に付け、そこに直交金具をボルト止めにしてフレームクランプとする。

単管パイプは、ディスクグラインダーで切る。やや騒々しいが在宅ワークで近所迷惑だがしかたがない。グライダーは持っていると、金属ゴミの処理などにも便利だ
ベースとなる単管パイプ3本が完成
使うジョイントはパイプに45度で2本をつなぐものと、90度でつなぐものの2種類。ひとつ800円ほどでホームセンターで売っている
単管パイプのジョイント金具は、いろいろなタイプがあるがイモネジで固定するタイプが丈夫だ。ロードペダルと同じ8mmアーレンキーで組み立てやすい

自在に回転する直交金具、こちらは180円ほど。単管用金具は安いのも魅力

横に取り付けたパイプにこれをつければフレームクランプの完成だ
パイプの端は切りっぱなしでもいいが、やや見ばえが悪いので金属カバーをつけてフタをする(これはパイプを杭にするときに使う金具の上部分)
鉄のフタをハンマーで叩き入れる!

Info

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

Bicycle Club / 副編集長

ニシヤマ

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load

x