BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

無印の人気商品がおすすめ! 大量の自転車パーツをスッキリ収納する自転車部屋DIY

編集部ニシヤマが作り出した魔窟「自転車汚部屋」をDIYで大改造する人気のシリーズ。今回は、オーバーフローして床に散らばっていた自転車アイテムの保管を見直してみることに。ホイールなどの大物と違い、厄介なのがボルトやブレーキシューなどの細かいパーツだ。床に散らばったままでは必要なときに数が足りなくなるだけでなく、ケガの原因にもなる。使いやすくスッキリ収納する方法を探してみた。

自転車部屋が散らかる理由は部屋の前にあり!

部屋の床に積層していた自転車アイテム。集めてみるとこんな量になった。部屋の収納力に限界があるが、もとより収納が生かされてないからこうなる

部屋の状況を冷静に見たら、汚くなってしまう理由はあふれた自転車アイテム&パーツが入口をふさぐからではないかと推測。部屋の奥が有効活用されないので、さらにアイテムが入口付近に集中する。出した工具や小物なども奥に戻すのが面倒なので、入口に放置されるという悪循環。まずは入口付近の収納アップを図る。無印ストッカー追加して、ちらかりがちなアイテムを入れられるようにしてみよう。

入口付近の収納を強化

部屋の奥にあった、パーツストッカーを入口付近に設置することに。行き場をなくして床に散らばりがちなネジやアウターキャップなども、すぐに分類してしまえるようになった。

大量のパーツがスッキリ
中身がわかるようラベリング

すきまストッカーはバツグンの収納力!

すきま収納の超定番、無印良品・PPストッカー。棚と出入り口のわずかな場所に大容量収納を実現。チューブやケミカル類、ウエスなど、かさばるものをこの中にポイ。

半透明で中のごちゃごちゃがわかりにくいのがいい
深さがあるので古チューブやケミカルをざっくり収納するのに便利

 

編集部ニシヤマ

自転車レストア&DIYの達人。過去にも自転車部屋改造に挑むが、すぐリバウンドしてしまう。原因は収集癖と片付けられない性格にあるということは言っちゃダメ。

※この記事はBiCYCLE CLUB[2020年5月号 No.421]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

Bicycle Club / 副編集長

ニシヤマ

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load

x