BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ツーリングでチェーンが外れたときの対処法、手を汚さず復旧できる方法とは?

ツーリングでパンクと並んで起きやすいトラブルがチェーンのトラブルだ。よくあるのはチェーンの脱落。あわてて手で触って戻すと、手が洗えない場所では後が不快だ。今回はなるべく触らないで復旧する方法を伝授。身近にあるものでなるべく手が汚れないようにチェーンを元どおりにしてみよう。

チェーンが外れる原因と外れたときの対処方法

うっかりチェーンを触ってしまった手。石鹸だけではなかなか落ちない。バーテープが白色だと最悪だ

チェーンはフロント変速に失敗すると外れてしまうことがある。
通常は手でつまんで戻すが、手が汚れてしまい、次に水道があるところまでハンドルをしっかり握れないということもある。チェーンに触らないで復旧できれば、手を洗う必要はない。
こうした事態を見越して、ツールケースの中にゴム手袋(ニトリルグローブ)を忍ばせておくのがオススメ。複雑なチェーントラブルに対処できるほか、輪行のときにも使えるので、毎回手洗いせずに済む。
数日かけて走るようなツーリングのときはチェーンのオイル切れも起こりがち。雨の場合はとくに注意しよう。

チェーンが落ちたらアーレンキーで

L字型のアーレンキーがあれば、チェーンをかけなおすことができる。携帯ツールを持ってきていてL字がない場合は、そのへんに落ちている小さな木の枝などを使ってもいい。

チェーンが外れてしまった。あわてて手で戻さないで、まずはチェーンを引っかけられるものを取り出す
まず下側から外れたチェーンを引っかけて、チェーンリングの前方へスライドさせる
リングの前方に来たら、内側のリングの上に外れたチェーンを置いて、今度は下側にスライドすれば完了。手で触らず復旧できた

道具を使わないで復旧する方法

これは、チェーンが内側に落ちてしまった場合のみ使える裏ワザ。フロントメカの力を借りて、チェーンを戻す。これで戻すのが最もスマートなやり方。内側に落ちたら、まずはこの方法でチェーンを戻せるかやってみる。

まず、フロントメカをアウター側に動かす。次に後輪を持ち上げて、進行方向にホイールを回す
ホイールを回すのは、クランクを軽く回せるようにするためだ。クランクを進行方向に回す
すると内側に落ちていたチェーンが、フロントの羽に誘導されてアウターリングの上に戻る

BBの内側にはさまってしまった

チェーンが内側に脱落した際、誤ってクランクを回してしまうと、チェーンはBBの内側に入ってしまう。カーボンフレームなど、狭くて抜けず難儀する。やむなく手で出すが、薄いゴム手袋を持っていると、手を汚さずに済む。

最近は美容師が毛染めに使うラテックスのゴム手袋を愛用。ロングタイプなので日々のメンテナンスにも役立つ

数日の旅なら注油が必要なケースも

チェーンオイルが切れると抵抗が増す。ツーリングでは雨に降られることがあり、油分が流されてしまう。雨が予想される旅ではチェーンオイルを持っていこう。

注油したら、持参した紙ウエスなどで汚れもしっかりふき取るように

※この記事はBiCYCLE CLUB別冊[自転車ソロツーリング]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load