BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ほどよい厳しさの坂が続く、ウワサの連光寺坂|東京バイシクルガイド

都内には自転車やサイクリングに関連する名所や聖地がじつは数多く存在している。今回はそんなコース&スポットのなかから東京ならではの都会的な景色を味わえる「迎賓館・赤坂離宮まわり」を紹介。ガイド役の杉本さんのアドバイスとともに、自転車で巡って楽しもう!

クライムできる連光寺坂、今のあなたの「上り脚」の調子は?

連光寺は地名で、お寺があるわけではない。しかし過去には存在した寺と記録にはある。近くには「春日大社」があるが、これともまた異なる

尾根幹からつなげられ、坂の名所として知られる連光寺坂(稲城~聖蹟桜ヶ丘間)。特徴は稲城側からややゆるめの坂(平均勾配3.2%)が2km強続くこと。この距離と後半にかけてきつくなる勾配が、ロードレーサーたちが自分の脚の調子を試すのにうってつけだ。聖蹟桜ヶ丘側からだと1.2㎞で6.5%の勾配だ。クルマがやや多いのが難点だが、それでも健脚ローディーたちが数多くやってくる。

連光寺坂

東京都多摩市連光寺3丁目

写真の屋根は近隣ゴルフ場からのボール除けだ
上り切った頂上になるのは「連光寺坂上」交差点。まわりにはゴルフ場が多数あり、近くの連光寺公園は景色がいい
こちらは裏側とされる聖蹟桜ヶ丘側。距離が半分になり、ややきつめの勾配になるためか、視界には空が広がる

コースを紹介してくれた人:杉本雄隆さん

ツール・ド・宮古島優勝のレーサーながら、カフェ好きが高じて日々都内を駆け巡り、ときに海外からのゲストをガイドする。ウエアブランド「マープ」のアンバサダー。インスタグラムは@yutakun2

※この記事はBiCYCLE CLUB[2021年1月号 No.429]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load