BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

東京駅前行幸通りを走行!Go!Go! 世界最長自転車に挑戦!|チャリンコワールド2022

3月25日(金)から4月3日(日)まで、科学技術館で行われる「自転車と科学のコラボレーション・イベント、技術と科学のチャリンコワールド2022」の特別展示で「世界最長自転車」が決定。その内容とは? 以下、リリースより。

東京駅前を世界最長の自転車が走る

公益財団法人日本科学技術振興財団・科学技術館(館長:野依良治)は、米村でんじろうサイエンスプロダクションとともに、自転車と科学のコラボレーション・イベント「技術と科学のCharinko WORLD 2022(チャリンコワールド2022)」の特別企画として「世界最長自転車に挑戦」が決定いたしました。会期中の会場となる科学技術館を飛び出し、東京駅前の行幸通りを100m自走致します。

1964年4月開館から長きにわたり日本の科学技術の進歩とその楽しさ・面白さを展示や実験を通じて一般に伝えてきた「科学技術館」と、身近なものを使った驚きの実験で科学の楽しさを多くの人に広めてきた「米村でんじろうサイエンスプロダクション」が共同で世界最長自転車に挑戦します。

日本製のパーツから生まれた自転車

この世界最長自転車は、日本で設計されている市販のアルミトラスを使用し、また自転車を構成する各部品もホームセンターやネットショップで購入できる市販品を組み合わせてできています。これは日本人が最も得意とする「既存の物を使う」という知恵・工夫・技術による世界最長自転車の挑戦です。

ビジネスの中心地でもある丸ノ内エリア、東京駅から皇居外苑に向けた、日本を象徴する場所で、新たな挑戦を東京の中心から日本の科学・技術の工夫・アイデア・楽しさ・面白さを国内外に発信するにふさわしいと考え、本プロジェクトを進めてまいりました。

歴史的瞬間に立ち会おう!

一昨年から続く新型コロナの状況により価値が見直され、環境にやさしく今も昔も人々の生活に役立ち続ける自転車と、科学のおもしろくタメになる魅力を存分に体感し、皆様が楽しく元気な気持ちになっていただけるようにと考えております。

ぜひこの歴史的瞬間を目の前で立ち会い、お一人お一人が歴史の証人としてご参加いただけるようお待ちしております。

開催概要

名称:Go! Go! 世界最長自転車に挑戦
―技術と科学のCharinko WORLD 2022(チャリンコワールド2022)特別企画―
開催日: 2022年4月1日(金)
開催時間:12:30~14:00 ※12:45よりセレモニーがございます。
会場:東京駅前 行幸通り
対象:一般
入場料:無料
主催:公益財団法人日本科学技術振興財団・科学技術館

問:技術と科学のCharinko WORLD 2022(チャリンコワールド2022)公式サイト
https://www.charinkoworld2022.jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load