BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

シクロクロス王者・小坂 光がチャンピオンジャージのお披露目レースで勝利

3月27日、茨城シクロクロス 第6戦 茨城町 涸沼自然公園野鳥の森ステージが開催され、12月に日本チャンピオンとなった小坂 光(宇都宮ブリッツェン)が出場した。小坂はナショナルチャンピオンジャージを着ての初のレースとなり、注目を集めた。

小坂 光と加藤健悟が抜け出し2人の勝負に

シクロクロスシーズンの最終戦となる茨城シクロクロス 第6戦のカテゴリー1には42名が出走。レースは早くも2周目で優勝候補と呼声が高い、小坂 光と加藤健悟(臼杵レーシング)の2名が抜け出す。

順調にローテーションしながらセクションをクリアする先頭の2人だが、4周目にテクニカルを要するキャンバーで加藤が若干離れたのを見逃さず、ここで小坂がペースアップ。その後、小坂はじりじりとその差を広げていき、残り4周を残して独走状態に持ち込むことに成功した。

単独先頭になった小坂は、後続選手と30秒以上のアドバンテージを保ちながらファイナルラップに突入。最後まで集中力を切らさず、多くのサポーターの声に応えるかのような走りを魅せた小坂が最終ストレートにその姿を見せた。

後ろにライバルの姿は見えず、ナショナルチャンピオンの貫禄を魅せてフィニッシュ。今シーズン最後のシクロクロスレースを勝利で締めくくった。

小坂 光のコメント

12月には日本チャンピオンとなったあと、自身の結婚式とお祝いが続くなか久々のレースを迎えた小坂。チャンピオンジャージにふさわしい貫録の走りをみせた。

ナショナルチャンピオンジャージを着用しての初レースでしたが、会場でもたくさんの方に声を掛けてもらい、改めて注目されているなと感じました。だからこそしっかり勝たなくてはいけないとプレッシャーもありました。体調的には万全ではなかったですが、勝利で飾ることができてほっとしています。

リザルト

1 小坂 光(宇都宮ブリッツェン)
2 加藤健悟(臼杵レーシング)
3 舟山祥弘(SNEL CYCLOCROSS TEAM)

 

茨城日産自動車・日産プリンス茨城販売 PRESENTS 第6戦 茨城町 涸沼自然公園野鳥の森ステージ

日時: 2022年3月27日(日)
開催地:茨城町立涸沼自然公園(茨城町 涸沼自然公園野鳥の森ステージ特設コース)

JCF公式WEBサイト
http://ibarakicx.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x