BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

長川達哉がフランスで優勝! チームに今季初勝利をもたらす|EQADS

2月下旬の初渡仏後から徐々に調子を上げていたEQADS所属の長川達哉が、3月27日にフランスで行われた第2カテゴリーのレース「GP・ブルトヌー・コルナック」で優勝した。格上の第1カテゴリー選手が未出場のレースではあるが、早くも欧州に適応し、頭角を現した。以下、選手コメントよりレースの様子をお届けする。

得意のスプリントを制して、優勝を勝ち取る

1位 長川達哉(EQADS)のコメント

今回は平坦コースのレースため、自分の持ち味であるスプリントを生かせるコースだと感じていました。
EQADSのOBである渡邉 歩さん(現:愛三工業レーシングチーム)の過去のレースレポートを見る限り、逃げができる可能性が高いと考えており、今回は逃げに乗って最後スプリントで勝つという想定でレースに臨みました。

レース直後に4人の逃げが出来ましたが、タイム差もなく見える位置にいたため集団前方で様子を見ていました。残り10周(レースは6.3km x 14周)あたりでブリッジをかけようと抜け出したところ、3名が追走で入りました。そして先頭に追いつくとローテもいい感じで回すことができましたが、後ろからポツポツと合流し最大で30名ほどの集団に。

残り4周の上りで自らアタックをしてまずは集団を20名ほどに絞ることに成功。その後の上りも他の選手がアタックをしていきましたが、そこからはなかなか人数を絞れず、残り一周の時点で先頭集団は約20名。よってゴールスプリントになると予想し脚を溜める動きをしました。一人抜け出しましたがタイム差もなく捕まると考え、集団待機をして最後の長い直線で逃げを吸収。

最後の右コーナーはアウト側(内側は路面が悪い)で3番手以内で入らないとまくることができないとわかっていたので、直線で脚を使い左前方の位置を確保。最終コーナーを2番手で抜けて、そのままスプリントを開始して勝つことができました。
まずは一勝することができうれしいですが、まだ同年代のメンバーと同じ舞台に立てていないので少しでも早く同じ舞台まで上がり、そして抜かす事ができるように頑張ります。

トロフィー&花束と共に、開催地ブルトノーのワイン&パテを抱えて勝利の余韻を味わう長川達哉。このブルトノーは、かつてツール・ド・フランスなどのグランツールで、数々のステージ優勝を挙げたダヴィ・モンクティエの出身地でもある。

馬場慶三郎(EQADS)のコメント

今回はこれまでの反省を生かし、なるべく前でスタートして逃げに乗る事を意識してスタートラインに立った。スタート位置は2列目と良い位置。スタート後、周りの選手が飛び出しては捕まりを何度か繰り返し、4人程度の逃げができた時点でアタック合戦が落ち着いた。その後集団から少人数の追走が何回かあり、自分もその中に入ることができた。終盤で飛び出してみたが捕まってしまい、ゴールスプリントに絡めずに終わってしまった。結果としては負けだが、これまでの反省点を生かしてレースを終えたのは成長だと思う。まだまだレースは続くのでより良い結果を求めて頑張って行きたい。

リザルト

1位:長川達哉(EQADS)
2位:Fabien-Nicolas ARTHEIN (UV de Limoges Team U 87)
3位:Hugo CHASTANG (UC Brive)
完走:馬場慶三郎(EQADS)

 

GP・ブルトヌー・コルナック
(GP D’OUVERTURE BRETENOUX-CORNAC)

開催日:2022年3月27日(日)
カテゴリー:FFC(フランス自転車競技連盟)2-3-J-PCO=第2カテゴリー選手までが出場可能
距離:6.3km x 14周=90km
開催地:ブルトノー(フランス)

 

詳細はこちらチェックしよう。
https://www.eqads.jp/news/node/541

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load