BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

オークリーがサイクリングコレクションを発表、カヴェンディッシュ出演の動画も公開

「Oakley(オークリー)」が、自分らしさを大切にするブランドキャンペーン「BE WHO YOU ARE」の新たなエピソード動画を公開した。今回の動画では、サイクリングの新しいラインアップの発表に合わせて、プロサイクリスト、マーク・カヴェンディッシュが出演。マウンテンバイク、ロードサイクリングのアスリートとそのコミュニティに注目している。以下、プレスプレスリリースより。

ロードバイク、それは乗り物という言葉では表せないモノ

2022年3月17日、オークリーは自分らしさを大切にするブランドキャンペーン「BE WHO YOU ARE」の新たなエピソードの動画を公開しました。2022年のサイクリングの新しいラインナップを紹介するともに、プロサイクリストのマーク・カヴェンディッシュ(Mark Cavendish)についてのショートドキュメンタリーも公開。エピソードの中でキャベンディッシュは、ロードバイクとはただの乗り物やスポーツではない。それは人間の可能性を押し広げていくものであり、乗る人に強さや自由を与えてくれ、無限に続く道へと連れていってくれる存在と説明しています。

同時に公開された新たなエピソードには、南アフリカのサイクリンググループ Fixie Fit(フィクシー フィット)とBMXライダーのワンガ・モシャーニ(Wanga Moshani)が登場。このドキュメンタリーには、彼らのスキルの高さだけではなく、お互いを支え合い、尊重し、コミュニティとして成長していく様子が描かれています。また、ひとりひとりのストーリーと共に、「自転車とは乗り物を超越した自己表現であり、家族であり、コミュニティそのもの」という大きなテーマを伝えています。

Fixie Fitは南アフリカを拠点とするアーバンサイクリストのコミュニティで、アーティスト、クリエイター、ファッションデザイナーなどが所属しています。Fixie Fitが結成されて以来、ダイバーシティ(多様性)とインクルーシビティ(包括性)を持つBMXコミュニティとして知られるようになりました。

2022 Bike Fixie Fit

サイクリングを楽しむ機会に恵まれない子どもたちを対象に、サイクリングを通して積極的に学びの機会を与え、コミュニティ全体で育てているサイクリングアカデミーのVelokhaya(ヴェロクハヤ)。10歳から競技を始めた、BMXレーサーのモシャーニは、長年メンバーとして活動しています。BMXの王者として君臨するモシャーニは「自転車が人生を変えてくれるものだ」ということを多くの人に伝えていきたいと説明しています。

2022 Bike Wanga

オークリーのグローバルマーケティングディレクター
カイオ・アマート(Caio Amato)のコメント

「オークリーは創業当時から自転車競技を“人間の可能性を押し広げてくれるもの”と考えてきました。世界の頂点に立つアスリートから地元のマウンテンバイクコミュニティのサイクリストまで、ニューヨークのような大都会からブラジルの田舎の漁港まで、初めて自転車に乗った子どもから、マーク・カヴェンディッシュのようなロードバイク界のレジェンドまで、誰にとっても自転車は乗り物という言葉だけでは表せない、人間の可能を押し広げてくれるものです。私たちは世界中のあらゆるサイクリストが自分自身を信じ、自転車に乗ること自体を楽しめるようにという想いを込めて今回2つのエピソードを公開しました」

新たなサイクリングコレクションを発表

2022 Bike Road

BE WHO YOU AREキャンペーンの新たなエピソード公開とともに、オークリーは2022年のサイクリングコレクションを発表しました。コレクションにはマウンテンバイク、ロードサイクリング用のヘルメット、サングラス、アパレル、アクセサリー、プロテクターなど、あらゆるサイクリングギアが含まれます。

2022年のマウンテンバイクコレクションには、着心地のよく機能性の高いアイテムのラインナップが男性用と女性用それぞれ登場。幅広いアパレルとアクセサリーの中にはストレッチの効いた大胆な色のショーツやジャージが含まれます。アスリートと共に実施した数々の商品テストにより実現した高い機能性は、ブランドのDNAを感じさせます。

Oakley 2022 BIKE COLLECTION

なお、レンズが斜めにカッティングされたアイウェアSutro Lite Sweep (スートロ ライト スイープ)もコレクションのキーとなるアイテムです。今年登場した新モデルであるSutro Lite Sweepは、オークリーが初めて発表したアイウェアEyeshade(アイシェイド)のレンズデザインを踏襲し、広い視野、耐久性、衝撃から眼を守る高い機能性を可能にしました。Eyeshade同様に空気の通り穴がレンズにデザインされたことで、一日を通して曇りにくく、快適なかけ心地を実現しました。

Sutro Lite Sweep

ロードサイクリングのコレクションには、通気性抜群のストレッチが効いた生地が採用。可視性を高めるリフレクターロゴがデザインされた機能性の高いギアは、あらゆるサイクリストのパフォーマンスを高めます。また、昨年発表された革新的なアイウェアのOakley Kato(オークリー ケイトー)は、このコレクションのキーアイテムです。時には命取りとなる路上の石や穴などの障害物や、路面の凹凸などを視覚的にしっかり捉えることが出来るPrizm Road(プリズム ロード)レンズを搭載。ロードサイクリングにルーツを置く、オークリーのヘリテージを体現したこのコレクションは、あらゆるサイクリストのニーズに応える最高品質のアイテムが詰まっています。

Oakley Kato

ブランドキャンペーン「BE WHO YOU ARE」の新たなエピソードは、オークリーのソーシャルメディアアカウントで見ることができ、公式オンラインストアではサイクリングコレクションが購入できます。

 

オークリー公式オンラインストア
https://www.oakley.com/ja-jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x