BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

エレン・ファン・ダイクがアワーレコードを更新、世界新記録を達成|TREK

5月23日、世界TTチャンピオンのエレン・ファン・ダイク(トレック・セガフレード)がアワーレコードに挑戦した。今回エレン選手が使用したバイクは、昨年彼女を世界TTチャンピオンへと導いたTREK Speed Concept。この挑戦のためだけに用意された特別カラーのバイクだ。
「最初は緊張していた」と語るエレン選手だが、徐々に緊張から解放されたのか以降終始1周18.5秒という設定していたペースを大きく崩すことなくフィニッシュ。結果、これまでの記録を849m上回る49.254kmで、世界新記録を樹立した。

アワーレコード挑戦のために用意された特別なSpeed Concept

ホイールにも時刻を表す特別デザイン
トップチューブには、レース完走までの時間が表現

エレン・ファン・ダイク選手のコメント

「スタート直後は緊張してましたが、序盤は当初の戦略どおりで走りは安定していました。後半は調子が良ければペースを上げようと思っていましたが、逆にスローダウン。45分ほど経ったあとは、時間が経つのがとても遅く感じ、周りがぼやけてライン取りが難しくなったので慌てました。終盤になるにつれ周りからの声が聞きとりにくくなり少し焦りながらでしたが、結果的に記録を更新できてただただうれしかったです」と、喜びを言葉にして答えた。最後は、「これまで多くの方々より、これ以上ないサポートをしてくれました。本当に感謝しています」と感謝の意を表した。

アワーレコードとは?

1人のライダーが1時間でどれだけの距離を走れるかを競う競技。 かつては2014年にトレックファクトリーレーシングに所属していたイエンス・フォイクトがSpeed Conceptで51.115kmという当時の男子の世界記録を樹立。これまでアマチュアからプロのライダーまで、さまざまなバックグラウンドを持つ人が記録を更新したことがあるため、多くの人の注目を集める競技として知られている。

▼カレン選手のアワーレコード挑戦の様子は特設ページでチェックしよう。
特設ページはこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load