BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ビンも缶もおやつも包み込んじゃうCHILL&GO(チル&ゴー)バッグ|RESISTANT

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は5月に行われたヨコハマサイクルスタイルで見かけ、「お、便利かも?」と思わず購入したアイテムをBC編集部の浜田が紹介。実際に今使っているバイクパッキングバッグで、自転車に乗るときはほぼ使っている逸品だ。

TEST ME一覧はこちらから

サイズ調整可能なRESISTANT・CHILL&GO

メッセンジャーバッグブランドのRESISTANT(レジスタント)が作り出したバイクパッキングバッグ、CHILL&GO(チル&ゴー)。ヘッドチューブの横あたりに装着できるサイズ可変式の筒状バッグだ。

コーデュラナイロンをメインに使用したバックで、基本はビンや缶などの温かい、あるいは冷たい飲み物の容器を収納するのがメイン用途だ。内面には「アストロフォイル」と呼ばれる空気層を持つアルミホイルのような遮熱材を装備。なるべく元の温度を上げ下げしないよう配慮されている。

特徴としては、本体の両サイドにベルクロを採用し、ある程度円周のサイズを変えられる点があげられる。これにより缶以外でもわりとなんでも包み込めるのがいい。具体的には大きめのサイフや補給食、ちょっとしたキャンプツールなどを突っ込める。

そのラフさを評価。どこでもなんでもがGOOD

チル&ゴー自体もヘッドチューブやコラム以外にもベルクロストラップでどこにでも固定できるため、工夫すればハンドルまわり以外にも付けられそうなのがいい。

形の決まった円筒形のステムバッグも好きだが、ある意味ラフに使えるこのバッグは、今の自分のお気に入り。レジスタントのブランド自体「ないなら自分で作るしかない」がモットーなので、うまい具合に浜田の用途とマッチしてくれてうれしい。カラバリも現代的なイメージで大変よし!

レジスタンス・チル&ゴー

価格:4620円
素材:コーデュラナイロン500デニール、アストロフォイル
カラー:ブラック、ホワイト、シャンブレーブラック、コヨーテベージュ

ハマダ

バイクパッキングというと、でかいサドルバッグやフレームバッグを付けて、長期の旅やアドベンチャーライドにでかけないといけない(?)というイメージもあるかもしれない。しかしそれは間違いで、こういった小物収納系バッグでちょい乗りするのもバイクパッキングバッグの一部だと思っている。

TEST ME一覧はこちらから
浜田のその他の記事は
こちらから

問:サイクレックス
http://resistant.jp/

SHARE

PROFILE

ハマダ

Bicycle Club / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load