BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

アイウエアの正しい洗い方、コーティングの大敵はアレだった|自転車ギア徹底クリーニング

思うように自転車に乗れない梅雨。時間のある今だからこそ、普段使っている自転車ギアをクリーニングするチャンス! 今回の記事では編集部セルフメンテナンス番長・ニシヤマが、紫外線が強くなるこれからの季節に欠かせないアイウエアを洗ってみた。

レンズはデリケート! コーティングをダメにしない洗い方とは

汗やホコリで汚れがちなアイウエアのクリーニング。基本は、洗剤を使わないで水洗いし、専用のメガネ拭きで拭く。あまり知られてないが、お湯はダメ。コーティングはアルカリにも酸にも弱いので、かけたまま温泉はNGなのだ。

アルカリ電解水もコーティングに悪影響。温泉、入浴剤、ボディーソープ、ガラスクリーナーもダメ

アイウエアのおすすめ洗浄方法

泥や砂ホコリは、水でやさしく洗って落とす。コーディングに悪影響を及ぼすのでお湯には入れないように。

落ちにくい汚れにはふき取りタイプのクリーナーなどがおすすめだ。今回はコスパ重視でダイソーのメガネクリーナーを使用。ちなみに、これはリムの脱脂にもつかえる。

レンズとフレームのあいだのゴミも分解できる超音波洗浄機。眼鏡ユーザーならひとつは持っていると便利なアイテムだ。

 

※この記事はBiCYCLE CLUB[2019年2月号 No.403]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

Bicycle Club / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load