BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「ソールがえぐれている」最新ロードシューズ、SURGE PROを試し履きしてみた|GIANT

富士ヒル2022EXPOのブランドブースで見かけたアイテムを編集部の浜田が紹介。今回はジャイアントの最新ロードシューズ「SURGE PRO SHOE」。ちょっとだけ足を入れてみた!

グランツール覇者も使用するSURGE PRO 2022

サージプロ 2022

4万1800円
サイズ:40、41、41.5、42、42.5、43、43.5、44、44.5、45
カラー:クロマフレア(LTD)、ガンメタル、ホワイト
重量:231g(サイズ:42)

ガンメタルなカラーが派手過ぎず、地味過ぎずでいい感じ

少し前に発表になったジャアイントの新型ロードシューズで、バイクエクスチェンジ・ジェイコのサイモン・イェーツも使用するモデルだ。会場で最新素材やシステム盛り盛りの一足を実際に触って履いてみたので、ここで紹介してみよう!

中央がえぐれたような溝=デュアルビーム構造の「ExoBeam」フルカーボンソール。単に剛性が高いだけでなく、ペダリング時のねじれも計算済み!
非常に高い強度を持ちながら、軽さや耐久力もあるダイニーマをヒモ部分に採用。細かな調整ができるBOA Li2システムに組み込まれている
シューズ内タグ下の一枚が「ExoWrap」システムを表している。この一枚が、BOAダイヤルによる締め込みをこれまでより柔らかにしてくれる

せっかくなのでちょっとだけ試し履きしてみた

自転車がなかったので、履くだけしかできなかったが、まずBOAダイヤル自体はいうまでもなく細かくスムーズに調整可能。全体のしなやかな生地と「ExoWrap」システムによる足の甲の包むこみが気持ちいい。またこれまでのモデルよりも横幅ワイドな気がした。少し触っただけでは断定できないか、ダイニーマの紐もなかなか巻き取りの感触がいい。これで耐久力が増しているとすれば、さらに好印象だ。色が付いていてオシャレさもアップ!

女性モデル LIV・MACHA PROもあり

こちらはSURGE PROの女性版といえるLIVのMACHA PRO 2022 4万1800円 カラー : スピーディーブラー(LTD)、ホワイト サイズ : 36、37、38、39 重量 : 197g(サイズ:38)

問:ジャイアント https://www.giant.co.jp/
https://www.liv-cycling.jp/

SHARE

PROFILE

ハマダ

Bicycle Club / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load