BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「トライアルパーク蒲原」7月2日にオープン、ツール・ド・ニッポンのサイクリング拠点として始動

全国各地でサイクルツーリズム事業を展開し、「ツール・ド・ニッポン」を主催する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンと、静岡市の廃校跡地を利用した施設『トライアルパーク蒲原』を運営する株式会社スルガスマイルが、7月2日(土)に開業する同施設を拠点とした新たなサイクリング・アクティビティの提供をスタートする。以下、プレスリリースより。

トライアルパーク蒲原を拠点にアクティビティを楽しもう

拠点施設「トライアルパーク蒲原」について

静岡市が全国で初めて取り組む、市民・企業・行政が連携しながら「使い方のトライアル」を重ね、道の駅を見据えて進化していく拠点です。かつての宿場の風景や歴史的建造物を随所に残すなど、他にはないレトロな街並みを有する蒲原の街を、「人々の交流の拠点」として活性化させることをミッションに掲げています。

目的とビジョン

一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが主催する「ツール・ド・ニッポン」では、地域がそれぞれにもつ独自の資源を五感で感じられる「遊び」として、さまざまなサイクリング・アクティビティを10年間にわたり企画・運営してきました。
地域の誘客需要や新しい生活様式に合わせ、1日に数千人が集まる「大型イベント」から、モバイルアプリを使って特定期間内に好きなタイミングでチャレンジする「期間分散型イベント」まで、幅広い形態で提供してきましたが、本プロジェクトでは、特定の拠点に根差して年間を通じて常設的な遊びを提供することにチャレンジします。
「トライアルパーク蒲原」にツール・ド・ニッポンの自社拠点を構え、地域事業者の一員として、地域の魅力が詰まったアクティビティを通年的に提供する自走モデルを実現することで、サイクルツーリズム支援事業の「完成形」として確立することを目指します。

実施するアクティビティについて

本年度は、通年的な展開の実証として7月〜12月までの休日に限定し、複数のサイクリング・アクティビティを展開します。そのうち「トライアルパーク蒲原」の開業日から始動する2つのコンテンツをご紹介します。(※アクティビティは随時拡充されます)

アクティビティその1
ライドアラウンド in 静岡 蒲原・由比 ~特別課外授業編~

廃校になった旧庵原高校跡地を利用した「トライアルパーク蒲原」発のサイクリングの楽しみ方として、自転車で蒲原宿の街を巡り、その歴史背景や文化風土について学ぶ「街の社会科見学アクティビティ」をご用意します。

アクティビティその2
サイクルボール ~駿河湾1周~

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る、全国クエスト型サイクリングイベント「サイクルボール SeasonIII -グランボール制覇の旅-」の新ステージとして、「トライアルパーク蒲原」を発着とする「駿河湾1周コース」を設置します。
「サイクルボール」は参加費無料で、各ステージの1周を達成するごとに完走の証として1つの「サイクルボール」を贈呈。期間終了までに所定の数のサイクルボールを集めると、「願い」を1つだけかなえることができます。開催初年度から約1万人を動員し、今年度で3年目の開催を迎えます。
今シーズンは、4/29 より「淡路島1周」「佐渡島1周」「筑波山1周」「霞ヶ浦1周」「福島市・二本松市1周」「狩野川1周」「伊豆半島1周」「牡鹿半島1周」の計8ステージで開催中です。7/2より新ステージとして「駿河湾1周(スルイチ)」が加わります。※ステージ数は順次増加予定です。

 

◆オープニングキャンペーンについて

サイクルボール SeasonIII「駿河湾1周(するいち)」のスタートを記念し「コース開き式」を実施します。

<実施概要>
するいちステージがオープンする時刻にあわせ、記念すべき最初のスタートを切るサイクリストとともに、コースの落成を祝う「コース開き」を実施します。どなたでもご参加いただけるので、お気軽にご参加ください。

【日時】2022年7月2日(土)11:10 頃~
【場所】トライアルパーク蒲原(〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原5245-97)
【参加条件】するいちコースを完走できるサイクリスト
【参加特典】コース開き式典に参加し、コースを完走した方(先着20名)には、通常の「サイクルボールカード」に加え、「超輪球(スーパーサイクルボール)」をプレゼントします。またコース走行時に必要になる「駿河湾フェリー」への自転車積載料金を無料でご提供します。
※自転車の積載は無料になりますが、フェリー乗船料は各自お支払いただきます

オープニングキャンペーンへの参加についてはこちら
https://note.com/tour_de_nippon/n/n430f812540fc

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load