BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

締め切り間近! 地域一貫指導の育成クラウドファンディングで支援者募集中

鹿屋体育大学自転車競技部の元監督で現在はシエルブルー鹿屋 GM兼総監督を務める黒川 剛氏が、幼児から小・中・高校、鹿屋体育大学、シエルブルー(プロ)といった地域一貫指導の「エスポワール(期待の人材)」プロジェクトを始動。6月30日まで、クラウドファンディングサイト「READYFOR」で支援者を募集している。以下、プレスリリースより。

「人材育成」で大隅・鹿屋から目指す自転車メジャー化 !

鹿児島県大隅半島は温暖な気候に恵まれた、自然豊かな地域です。
私はここ大隅・鹿屋を発信源とした「日本においての自転車メジャー化」を目指しています。

「あの日、世界最強の選手を多数輩出するベルギーで見た、大人も子どももみんなが自転車を楽しんでいる光景を日本にもつくりたい。」私が目指す形のモデルは明確です。

30年ほど前まで鹿児島県は全くの自転車後進県でしたが、今ではここ大隅半島にシエルブルー鹿屋、鹿屋体育大学、南大隅高校といった各世代(カテゴリー)で全国トップを争えるチームが存在するまでになりました。

私自身が指導者として、絶好の走行環境や鹿屋体育大学での科学トレーニングをふんだんに活用し、63名の全国チャンピオン、50名超の日本代表(内5名がオリンピアン)を輩出するなど一定の実績を残せましたので、日本の隅っこにある大隅半島が自転車選手の育成に向いていることは証明できたと自負しています。
しかしながら、本当に世界に通用する選手が数多く輩出できたかと言われたら、答えは「NO」です。
そして自転車が“まち”に溶け込み、市民の誰もが楽しめる文化になったかと言われたら、答えは「NO」です。

そこで『人育て』により、ここ大隅・鹿屋で発掘・育成された子どもたちが、将来『世界で戦えるエリート選手』として羽ばたき、さらには応援する市民も自転車を楽しめるような『常に自転車が身近にある社会』を創る夢を叶えたいという思いで、今回の新たなアタックを決意しました。

先ずは長期的な目標として、人材(選手やスタッフ)を育てるために、大隅・鹿屋という一つのエリア内において、幼児からプロ選手までを一貫して教育ができる日本初の仕組みを創ります。

その中核を担うのが、子どもたちが自転車を楽しみながら地域とつながれる「シエルブルー・エスポワール計画」です。

同計画には2つの大きなミッションがあり、①自転車好きな子どもたちを増やし才能を伸ばす活動と、②そこから生み出されたトップ選手の育成。どちらも欠かすことのできない、私たちの大切な取り組みだと考えています。

これらは日本国内で初めてとなる自転車選手の「地域一貫育成システム」の創設です。この計画が成功すれば、この活動は全国各地の人材育成のロールモデルになる重要な役割を担うはずです。

ここ大隅・鹿屋から、「エスポワール(希望の人材)」が育ち、自転車の魅力を全国に発信していくために、そして自転車を生かしてこの地域が元気になるために精一杯がんばりますので、皆さまの温かいご支援をぜひともよろしくお願いいたします!

シエルブルー鹿屋GM 兼 総監督
黒川 剛

シエルブルーとは?

シエルブルーは2016年、鹿児島県「大隅・鹿屋」から世界に通用する選手を輩出することを目的としたトラックのUCI登録・中長距離種目専門プロサイクリングチームとして誕生。今シーズンの登録選手は11名、そのうち4名は鹿屋体育大学生(全員が地元南大隅高校出身)で、彼らは育成選手としてプロレースに参戦し、次世代の日本代表を目指しレベルアップを図っています。

シエルブルー・エスポワール計画とは

「シエルブルー・エスポワール計画」とは、地域密着プロチームの「シエルブルー鹿屋」が、鹿児島県自転車競技連盟、鹿屋体育大学、南大隅高校等の競技関係者と連携して、幼児期から青年期に当たる『エスポワール(希望の人材)』を鹿屋・大隅半島で育成する活動を行う、地域密着型の中長期的な計画です。

この計画では、「自転車好きな子どもを増やす」➡「未来の才能を発掘する」➡「可能性のある青年たちをさらに磨き上げて世界に送り出す」ことを大きな目標としています。

同時に、幼少期から自転車を通じて「地域とつながる場所」を作り、子どもから大人まで「みんなが自転車を楽しめる社会」づくりも目指します。

その中で、成長段階に応じた教育を提供し、人との関わりの中での学びの場を作りつつ、ゆくゆくは世界に羽ばたくプロ選手をこの計画から輩出することが理想です。

私が持つ自転車についての専門知識や、多数のエリート選手を育成してきた経験を生かしながら『地域とつながり、人を育む場』を作りたいと思っています。

プロジェクト概要と集めた資金の使途

地域密着型プロチーム「シエルブルー鹿屋」に登録された育成選手(鹿屋体育大学生)の競技活動、傘下のシエルブルー・エスポワールが行う小中学生及び障がい者のスポーツ体験(教育・育成)に必要な経費。

リスク&チャレンジ

・プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
不足する必要金額についてはシエルブルー鹿屋が補填します。

リターン一例

お気持ち支援

5000円
内容:お礼メール、報告レポート(年度末メール送信)、HPお名前掲載(ご希望者のみ)

鹿屋を全力応援!10,000円

10,000円
内容:お礼メール、報告レポート(年度末メール送信)、HPお名前掲載(ご希望者のみ)、活動拠点「RINJIN BASE」にお名前掲載(小/ご希望者のみ)

【体験コース】鹿屋プラチナサポーター

100,000円
内容:お礼メール、報告レポート(年度末メール送信)、HPお名前掲載(ご希望者のみ)、活動拠点「RINJIN BASE」にお名前掲載(大・ロゴ可/ご希望者のみ)、チームカーでシエルブルー鹿屋または鹿屋体育大学の練習サポート体験ドライブ(黒川GM解説つき)※実際にサイクリング体験も可

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load