BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

静岡県小山町との共同で「激坂の聖地 明神峠 70km」を開催|スルガ銀行

スルガ銀行が自転車振興に関するパートナーシップ協定の締結先である静岡県小山町と共同で、9月29日(木)、10月27日(木)の2日間、中・上級者サイクリスト向けのサイクリングイベント「激坂の聖地 明神峠70km」を開催する。以下、プレスリリースより。

世界のトッププロロードレーサーの戦いの舞台を走ろう

小山町とスルガ銀行は、2017年8月の協定締結以来、毎年、共同でサイクリングイベントを開催し、東京2020大会に向けた機運醸成とサイクルツーリズムの振興に努めてまいりました。6年目となる本年は、東京2020大会のレガシー創出事業として、世界のトッププロロードレーサーの戦いの舞台を走行できるコースを設定しました。東京2020大会のロードレースで勝負どころのひとつとなった激坂の聖地、明神・三国峠を上り、山中湖畔、籠坂峠、富士スピードウェイを巡ります。コース上の東京2020大会モニュメント設置場所では、参加者の皆さまとともに、SNSを活用して小山町のサイクリング環境について現地より生の声を発信してまいります。

本イベントは定員7名の少人数制グループライドで、コース監修とライドのリーダーは、静岡県サイクルスポーツの聖地創造会議の委員であり、アテネオリンピックロードレースプレーヤーの田代恭崇氏が務めます。

左/明神峠 右/富士スピードウェイ西ゲート

小山町×スルガ銀行「激坂の聖地 明神峠 70km

開催日:2022年9月29日(木)、10月27日(木)
定員:各回7名(コース内の各スポットで公開設定の SNSに#を付けて投稿いただける18歳以上の方)
コース:御殿場サイクルステーション → 豊門公園(※) → 明神峠(※) → 三国峠 →富士山ビュースポット → 天めん(ランチ) → 山中湖(※) → 籠坂峠 → 須走本通り(※) → オカムラ前(※) → 富士スピードウェイ西ゲート(※) → 棚頭(※) → 道の駅ふじおやま → 御殿場サイクルステーション(※)→東京2020大会モニュメント設置場所
エントリー:スルガ銀行サイクリングプロジェクトnoteからお申し込みください(先着順)
参加費:無料(食事代は自己負担)
主催:スルガ銀行
共催:小山町
運営:リンケージサイクリング株式会社、小山町、スルガ銀行

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load