BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ツール導入モデルを一般販売、TTバイクの最高峰「スピードマックスCFR TT」登場|CANYON

「CANYON(キャニオン)」から新製品が登場。ツール・ド・フランスのTTステージで使用された「スピードマックスCFR TT」がラインアップに加わった。一般的にタッチポイントのパーツやコンポーネントは選手の仕様と市販完成車で異なるが、CFRフレームは選手仕様と同一。2022年の現時点で、完成車として購入可能なロードTTバイクが市販されること自体、貴重なチャンスと言える。以下、プレスリリースより。

レースでライバルを打ち負かす最高峰のTTバイク

ロード・タイムトライアルレースにおける、時間との戦い。それは最後のコンマ1秒、ほんのわずかなディテールによって、栄光と失敗の分かれ目になる競技です。この競技のおいては徹底的な空力効率と優れた重量:剛性比が、真にワールドクラスなTTバイクと単に優れたバイクを分けるのです。「スピードマックスCFR TT Disc」は、最も速く、最も成功したTTバイクの最新世代ですが、これは単なる従来モデルのアップデートではありません。プロ仕様レベルのCFRトリムを備えたこのUCIレギュレーション適合バージョンのスピードマックスを開発した理由は、自己の最速記録を記録するためだけではありません。それは、レースでライバルたちを打ち負かすことです。

ツール・ド・フランスのTTステージを走る選手たち

CFRとはCanyon Factory Racingの略で、ワールドクラスのレースバイクのために開発されたトップモデルの代名詞と言えるブランドです。アルペシン・ドゥクーニンク、アルケア・サムシック、モビスター、キャニオン//スラム・レーシングなど、キャニオンファミリーは世界最高レベルの実力を持つ選手たちであり、また機材に対してそれに見合う厳しい基準を持っています。そこで最高のTTバイクを開発するために、彼らに意見を求めました。スピードマックスCFR TT Discは、キャニオンの努力の結果です。ライダーが生み出すすべてのパワーの最後の一滴までスピードに変換できるように精密に設計された、究極の目的のためのタイムトライアルマシンです。

スピードマックスCFR のトライアスロンモデルとTTモデルの違い

全く新しいアームレストはスペーサーを使ってベストなポジションに調整可能で、現代のTTフィット調整の要件をすべて満たすように設計されています。またダイレクトセールスのキャニオンは、配送用のバイクガード梱包箱から出した時点でほぼ乗車可能な状態に組み上げられています。さらに、トライアスロンバージョンのスピードマックスとは2つの重要な違いがあります。まず、スピードマックスTTには、ヤン・フロデノ、ライオネル・サンダース、パトリック・ランゲなどのトップレベルのトライアスリートが過酷なロングディスタンスレースに挑む際に欠かせない、ツール収納や栄養補給のための機能がすべて取り除かれています。また、UCIレギュレーションに準拠したチューブ形状を新たに開発したことも、このモデルの特徴のひとつです。つまり、タイムトライアルに勝つために必要なものをすべて提供するという、たったひとつのシンプルな目標に向かって開発されたバイクなのです。それ以上でもそれ以下でもありません。

コンポーネントについては、すべてトップクラスのパーツが使用されています。ホイールはMovistarチームも採用するZipp。フロントには808 Firecrest、リアにはSuper 9 Discを採用。コンポーネントはShimano Dura-Ace Di2。さらに、ハイエンドのErgonアームパッド、Selle ItaliaのWattサドルなど、さまざまなプレミアムディテールを採用しています。しかし、Speedmax CFR TTの真のハイライトは、キャニオンのワールドクラスのエンジニアによる集中的な開発努力の結果であるフレームそのものにあります。わずか1030g*(Mサイズ)の軽量フレームと、500g*の軽量フォークが、驚異的な重量:剛性比を生み出しています。さらに、高度なエアロダイナミクスの最適化により、ディスクブレーキを採用したにもかかわらず、先代モデルと比較して2.7ワットの空気抵抗を削減しています。

製品情報

スピードマックスCFR TT 完成車仕様

価格:1,279,000円
サイズ:S、M、L
完成車平均重量(Mサイズ):8.74kg

SPEC

コンポーネント:Shimano Dura-Ace Di2 12-speed
ギヤ比:50/36 | 11-30
パワーメーター:4iiii Precision 3
ホイール:フロント/ZIPP 808 Firecrest、リア/ZIPP SUPER9 Tubeless
タイヤ:Schwalbe Pro One Tubeless Easy 前25mm, 後28mm
サドル:Selle Italia Watt Superflow Carbonio

CANYON公式ストア

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load