BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ジャパンカップをもっと楽しむためのスペシャルコンテンツ! 有料観覧席やツアーの詳細が決定

2022年10月14日(金)~16日(日)の日程で開催されるアジア最高位の自転車ワンデイロードレース「2022 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」。有料特設観覧席やオフィシャルバスツアーなど、毎年話題のコンテンツが発表された。以下、プレスリリースより。

バスで会場まで楽々直行!『オフィシャルバスツアー』3つのコースを運行

ジャパンカップ公式のバスで巡る『オフィシャルバスツアー』を8月10日(水)より販売開始します。オフィシャルバスツアーは全てのプランに、ロードレース会場となる森林公園スタート/フィニッシュ地点付近までのバスでの送迎がついており、大会当日も楽々会場まで移動ができます。

また、「①プレミアム2泊3日コース」では、チームプレゼンテーション・クリテリウムの特設観覧席『エキサイティングゾーン』での観覧もセットとなっており、定員が少なくゆったりとバスに乗って移動しつつ大会3日間を存分に満喫できる内容となっています。
ぜひ、都心からジャパンカップにお越しのお客さまは、便利でお得なオフィシャルバスツアーをご利用ください。

特典としてチームプレゼンテーション特別観覧エリア入場権も! photo:Satoru.Kato

詳細はこちら

有料特設観覧席「エキサイティングゾーン」を8月10日から販売

出場選手たちを間近に感じられるA-1シート photo: Kei TSUJI

ジャパンカップを特等席で楽しめる有料特設観覧席『エキサイティングゾーン』のチケットを、8月10日(水)より販売開始します! 今年は、レースやイベントを個別にお楽しみいただける毎年おなじみの席種に加え、大会3日間を丸ごとお楽しみいただくことに加え、リクエスト選手のサイン入りグッズ等のここだけの特典がついたハイグレード席「DIAMONDシート」を限定6席販売します。3年ぶりに開催する世界トップクラスの選手たちによるエキサイティングなレースを、ぜひ特設シートでお楽しみください。

詳細はこちら

『ジャパンカップトレイン』今年はクリテリウム同日の10月15日(土)に運行!

東武鉄道の浅草駅~東武宇都宮駅間をノンストップ運行するジャパンカップ専用列車『ジャパンカップトレイン』を、今年はクリテリウムの開催日となる10月15日(土)に運行します!

土曜日の運行になったことに合わせて、ジャパンカップクリテリウムの特設観覧席「エキサイティングゾーン」や公式プログラム等の特典がつきます。これに、乗車券(特急券代含む)がついてお一人さま10,000円(税込)とお得なお値段でご提供! エキサイティングゾーンやオフィシャルバスツアーと同じく8月10日(水)より販売を開始します。

ぜひ、ジャパンカップトレインでお越しいただき、ジャパンカップでにぎわう宇都宮を存分にお楽しみください。

詳細はこちら

 

購入方法等それぞれの詳細につきましては、大会オフィシャルWEBサイトをご覧ください。

JAPAN CUP公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load