BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

インソール交換で一体感を高める! 足裏の痛み解消にも役立つ高機能インソールを紹介

多くのサイクリストが抱えるヒザの痛みも、ペダリングパワーの効率的な伝達も、すべてはライダーとバイクの接点である足のフィッティングがカギを握る。今回の記事では、パフォーマンスアップにもおすすめの高性能インソールのメリットをサンメリット BIKE FIT スタジオの伏見真希門さんに聞いてみた。

足とシューズの一体感を高めてくれるインソールのメリット

右がノーマルインソール、左が高性能インソール

インソールはシューズの中に入っている地味なパーツではあるが、その果たす役割は大きい。足裏とシューズの間でフィット感を高めてくれるインソールは、ペダリングの軌道を安定させるだけでなく、足裏の痛みを解消することも期待できる。

既製品のシューズに標準で付いてくるノーマルインソールは、足裏の適性を高めることがおもな目的であり、シンプルな構造がほとんど。いっぽうで、高機能インソールは、アーチサポートなど機能面が充実。各々の足裏に合わせたフィット調整が可能だ。

ノーマルインソール(右)と高機能インソール(左)を比較したときの圧力分布の違いを示している。高機能インソールのほうが、局所的な圧力が消え、踏み面も増えていることがわかる(画像データはシマノホームページより)

足裏のパフォーマンスを高める高機能インソール

自宅のオーブンで成形できる軽量モデル
「レイク・レイヴン熱成形式 カーボンインソール」

オーブンで熱成形し、アーチとヒールカップをカスタマイズできる。レイクシューズ以外にも使用可。

プロが愛用するインソール専業メーカー
「ソールスター ・コントロール」

コア部分にカーボンを採用し、アーチサポートにより足裏の安定を実現。目的に応じて3タイプ展開。

熱整形も可能なフランス発のベストセラーモデル
「シダス・バイクプラス」

足の形状に合わせて自由にカットでき、熱成形によって高いフィット感を得ることができる。

シマノ最高峰のフィット性能とパワー伝達性
「シマノ・カスタムフィット インソール(RC9)」

熟成型EVAフォームを特長とし、高さの異なるアーチパッドにより好みのアーチサポートが可能。

教えてくれた人

サンメリット BIKE FIT スタジオ
伏見真希門さん

カナダ留学中に海外のサイクリングシーンに触れるなかで、フィッティングについて興味を持ち、フィッティングの祖として知られるポール・スウィフトが提唱する「バイクフィット」を学ぶ。2010年頃から国内のフィッティングサービスの普及に尽力。現在、バイクフィットやスペシャライズドが提唱するリトゥールフィットを駆使してチームからパーソナルまで幅広くサービスを提供する。
https://bikefitting.jp

※この記事はBiCYCLE CLUB[2021年5月号 No.433]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load