BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

11月30日まで「ツール・ド×京都丹波」を開催、5つのコースを走って完走特典をもらおう

ルーツ・スポーツ・ジャパンと京都府南丹広域振興局(主催)が、昨年好評だった「ツール・ド×京都丹波」を今年も開催。美しい里山風景に囲まれた京都丹波の魅力を感じながら走れる5つのコースを走ることでオリジナルグッズや記念品がもらえる。期間は9月1日(木)~11月30日(水)まで。以下、プレスリリースより。

初級者から上級者まで楽しめる豊富なコースが魅力

コース紹介

「85km コース」「110km コース」「140km コース」は発着違いで2コースずつあります。

亀岡観光ショートコース 30km【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】

亀岡市の観光スポットをぐるっと巡るお手軽なコース。約30kmの道のりにはのどかで気持ちの良い田園風景から水辺の風景、さらに戦国歴史スポットや温泉まで亀岡市の魅力がぎゅっと詰まっています!

八木日吉周遊サイクリング 50km 【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】

大堰川(桂川)左岸に広がる広大な田園風景の中を走り抜け、アウトドアスポットとしても人気の日吉ダムを目指す約50km のコース。一番の頑張りどころとなる紅葉峠展望台からは、眼下に平の沢池を始めコースを一望できる絶景が広がります!

京都丹波周遊ライド 85km 【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】

日吉ダムを越え、さらに京丹波町まで足を延ばす中級者コース。コース一番のポイントは南丹市の南西エリアに広がる「るり渓自然公園」。標高500mの高原に位置するるり渓では、清らかな流れと四季折々の渓谷美を眺めながらの本格的なヒルクライムが楽しめます。

京都丹波縦断ライド 110km 【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】

このコースでは、分水界の存在する胡麻地域の南丹市らしい農村風景や、和知地域での河岸段丘のような自然が作り出した雄大な地形の変化が楽しめます。距離や獲得標高は今回の中でもナンバー2ですが、比較的短めの峠が繰り返されるため、軽快なアップダウンで走り心地の良いコース設定となっています。

京都丹波一周ロングライド 140km 【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】

京都丹波エリアの魅力をこれでもかと詰め込んだ140kmのロングディスタンスに、獲得標高2000mオーバーというスペックで脚に自信のあるサイクリストの挑戦を待ち受ける京都丹波最強コース。一押しのポイントはこのコースだけがたどり着ける美山エリです!

京都丹波周遊ライド 85km【丹波自然運動公園 発着】

日吉ダムを越え、さらに京丹波町まで足を延ばす中級者コース。コース一番のポイントは南丹市の南西エリアに広がる「るり渓自然公園」。標高500mの高原に位置するるり渓では、清らかな流れと四季折々の渓谷美を眺めながらの本格的なヒルクライムが楽しめます。

京都丹波縦断ライド 110km【丹波自然運動公園 発着】

このコースでは、分水界の存在する胡麻地域の南丹市らしい農村風景や、和知地域での河岸段丘のような自然が作り出した雄大な地形の変化が楽しめます。距離や獲得標高は今回の中でもナンバー2ですが、比較的短めの峠が繰り返されるため、軽快なアップダウンで走り心地の良いコース設定となっています。

京都丹波一周ロングライド 140km 【丹波自然運動公園 発着】

京都丹波エリアの魅力をこれでもかと詰め込んだ140kmのロングディスタンスに、獲得標高2000mオーバーというスペックで脚に自信のあるサイクリストの挑戦を待ち受ける京都丹波最強コース。一押しのポイントはこのコースだけがたどり着ける美山エリです!

完走特典

コースのいずれかを完走した方(finisher)には、走破の証「オリジナルステッカー」「地元企業協賛賞品」「エコバック」をプレゼント! 5コース全てを完走した方を京都丹波マイスターと認定します。全コース完走者には「オリジナル認定証」と「特別賞品」をプレゼントします! ぜひ5コース制覇にチャレンジしてみてください!
※全コース完走とは発着点を問わず「30km コース」「50km コース」「85km コース」「110km コース」「140km コース」を完走することを指します。

フォトコンテスト

キャンペーン期間中に撮影した思い出の写真を大募集いたします!「#ツールド京都丹波 2022」のタグをつけて SNS(Twitter または Instagram)に投稿するだけで応募完了! 入選者には豪華賞品をプレゼントします!

キーワード

#ツールド京都丹波 2022

テーマ

京都丹波 秋のサイクリング

発着場所

施設名:サンガスタジアム by KYOCERA
住 所:〒621-0804 京都府亀岡市追分町
窓口対応時間:9:00~21:00(年中無休)
施設名:丹波自然運動公園
住 所:〒622-0232 京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110番地 7
窓口対応時間:9:00~17:00(年中無休)

イベント概要

ツール・ド×京都丹波

期間:9月1日(木)~11月30日(水)
コース: ツール・ド×京都丹波 オリジナルコース 計5コース
持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー、ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
主催:京都府南丹広域振興局
事務局:ツール・ド・ニッポン事務局

公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load