BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ヴィンゲゴー、新城、カブが来る! ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム海外出場選手発表!

11月6日(日)、さいたま新都心駅周辺にて開催される「J:COM presents 2022 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の出場選手が、公式記者会見で発表された。今回はそのリストを速報としてお知らせるととも、会見で語られた新城幸也選手(ロードレース日本チャンピオン)&杉浦佳子選手(東京五輪金メダリスト)のコメントもお伝えする。

ヴィンゲゴー、カブ、バルベルデ、ニバリ、フルームがさいたまにやってくる

3年ぶりの開催となるツール・ド・フランスさいたまクリテリウム。その開催にあたって多くのスター選手がやってくる。なかでも注目すべき海外招聘選手に注目してみよう。

海外招聘選手をメインとした出場選手リスト

ユンボ・ヴィスマ

ヨナス・ヴィンゲゴー
ステフェン・クライスヴァイク
セップ・クス

イネオス・グレナディアーズ

ゲラント・トーマス
ジョナタン・カストロビエホ
マグナス・シェフィールド

モビスター チーム

アレハンドロ・バルベルデ
エンリク・マス
ホセ・ロハス
イマノル・エルビティ

アスタナカザクスタン チーム

ヴィンチェンツォ・ニバリ
ジャンマルコ・ガロフォリ
サムエーレ・バティステッラ
アントニオ・ニバリ

イスラエル・プレミアテック

クリストファー・フルーム
ユーゴ・ウル
ギヨーム・ボワヴァン
サイモン・クラーク

コフィディス

シモン・ゲシュケ
マキシミリアン・ヴァルシャイド
トム・ボーリ
ギヨーム・マルタン

ツール・ド・フランス クリテリウムレジェンズ

新城幸也
マーク・カヴェンディッシュ
ヤスパー・フィリプセン

ほか国内選手28名、女子・男子ジュニア選手7名、パラサイクリング選手7組8名が出場予定。詳しくは公式HPより

新城幸也選手コメント

「3年ぶりの開催で僕自身とても楽しみにしています。まだあと1カ月ほど先ですが、埼玉をみんなで走り抜けられることがすでに楽しみです。海外選手の半分は初参加のはずなので、そうした新しいメンバーにも注目してみてください」

(レースでの目標は?との質問に対して)「前回(先頭で)両手を上げさせてもらっているので、1位を目指して走ります。都会を走ってアリーナを駆け抜けるようなバラエティに富んだコースなので、気を張りつつも全力で走ります」

杉浦佳子選手コメント

「3年ぶり4回目の出場の機会をいただき、ありがとうございます。パラサイクリングはなかなか大勢の観客の前で走ることはないので、とても楽しみにしています」

「注目してほしいところを仲間に聞いてみたところ、『俺を見てくれ!』という人がたくさんいました。なので各選手一人ひとりを見てくれたらうれしいです。ハンドサイクルやトライシクルなど、障害ごとにカスタマイズされたバイクにも注目してみてください」

(尊敬する選手や会いたい選手は?との質問に対して)「アレハンドロ・バルベルデ選手には数年前に一度会っていて、その際、『私はあなたより10年以上年上なのよ』と伝えたら『WAO!』と驚いていましたね。今年もぜひ会いたいですね」

新城選手、杉浦選手との会見は、SSC遠藤会長ならびに清水さいたま市長ともにオンラインで行われた

問:2022 さいたまクリテリウム https://saitama-criterium.jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x