BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

パニアバッグをひっくり返してバックパックに!2in1のマルチモデル|ORTLIEB

自転車バッグの老舗といえるORTLIEB(オルトリーブ)に、今期から特徴的なバッグが登場している。代理店であるPRインターナショナル展示会から紹介しよう。

カバー部分をくるっと反転して、別のバッグに!

オルトリーブ・ヴァリオ PS

3万5200円

今期から発売されたオルトリーブのバッグ「ヴァリオ PS」はパニアバッグ兼バックパックになる2in1モデルだ。パニアバッグとしてはオルトリーブ独自のQLシステム採用で、素早く簡単にバッグの脱着ができるうえに、非常に高い防水製をもっている。

ツーリングやアドベンチャーライド、通勤・通学に使える便利なパニアバッグ形状だが、このバッグはこれだけではない。ラックから外した後に、外側ポケット部分の布地を裏側にくるりと回転させることでバックパックに早変わりする。

ひっくり返した布地でアダプター部分を隠し、ショルダーストラップを露出。背中に背負えるバックパックになる。手持ちよりもはるかに身軽に荷物を運べる。ひっくり返した布地にはファスナー付きのポケットがあり、さらにサイドポケットまで付いているため収納力は抜群。

オルトリーブのバッグはもともと頑丈で雨や汚れに強く、ロールトップ式により中身の容量もある程度調整可能。今まで以上にマルチユースとなり、より利便性が上がったといえる。生地全体に光を反射するファブリックを採用する「ヴァリオ PS HV」(4万6200円)も今後展開予定だ。

ハンドルバーパック プラス

2万3100円(2023年春発売)

ヴァリオと似た立ち位置にあるハンドルバーパック プラスもまた、新作の防水製の2in1モデルだ。こちらはワンショルダーのストラップが付属しているため、ハンドルバーの幅サイズさえあえば、MTBやクロスバイクだけでなくロードバイクでも使用できるだろう(※リアのラックやフロントアダプターは別売り)。

問:PRインターナショナル http://www.g-style.ne.jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x