BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

弱虫ペダル渡辺 航先生、つくば市長も参加! PEDAL DAY GO Mt.TSUKUBA

11月3日(木・祝)に茨城県つくば市で開催されるサイクルコミュニティアウトドアイベント「PEDAL DAY GO Mt.TSUKUBA -ペダルでいご~筑波山-」に弱虫ペダルの作者渡辺 航先生、さらに自転車を趣味として楽しむことで有名なつくば市・五十嵐立青市長もトークショーに登壇する。

会場は筑波山付近の、サイクリストには有名な不動峠の麓にある平沢官衙遺跡歴史ひろばとつくばワイナリーだ。イベント当日は弱虫ペダルサイクリングチーム、さらにスノーピーク全面協力のもと、サイクリング、そしてアウトドアにまつわる充実したコンテンツが目白押しだ。バイシクルクラブもブースを出展し、「世界で活躍するグラベルライダーKAEさんと行く筑波山ライド!」も開催する。

ここでは開催にむけて、イベントを盛り上げる弱虫ペダルの作者で、つくば市に拠点を構える弱虫ペダルサイクリングチームの監督でもある渡辺 航先生、さらに自転車を趣味として楽しむつくば市・五十嵐市長のコメントを紹介する。

ホームコースは筑波山! 弱虫ペダル 渡辺 航先生コメント

つくば市では2022年度中に渡辺 航先生による弱虫ペダルのデザインマンホールを導入する予定だ。そして、その7種類が同イベント内で展示され、デザインはイベント当日に初お披露目されることになる。

マンホールにイラストを使う事業をつくば市でやります。マンホールを巡ることでつくば市を楽しんでもらえます。弱虫ペダルの作品中では筑士波大学とつくばを連想するチームも登場するなど、じつはつくば市にはゆかりがあります。弱虫ペダルサイクリングチームの拠点もつくば市にあり、さらに今回のイベントは私のホームコースでもある不動峠の近くです。ぜひ参加していただき、初お披露目となるマンホールのデザインを見に来てください。

昨年シクロクロス全日本選手権マスターズに出場! つくば市・五十嵐立青市長 コメント

Bicycle Club読者のみなさん、こんにちは! つくば市長の五十嵐です。つくば市では、みなさんのような自転車愛好者を増やしたい、自転車の魅力をもっと知ってもらいたい、という思いで「PEDAL DAY GO Mt.TSUKUBA -ペダルでいご~筑波山-」を開催することとしました。

つくば市内も走るつくば霞ヶ浦りんりんロードが、2019年に「ナショナルサイクルルート」に選定され、地域の自転車シーンはものすごく盛り上がっています。その機運を生かしてサイクリストのみなさんにより快適な環境にするために、つくば駅前の自転車組み立てスペースの新設や自転車レーンの拡大等をしつつ、日頃から自転車に乗りたくなるよう、シェアサイクルにシリコンの反発を利用した自転車「Root One」を全国初導入しています。

さらに、つくば市を拠点に大活躍している「弱虫ペダルサイクリングチーム」と連携協定を結びました。これまでつくば霞ヶ浦りんりんロード沿いには、自転車拠点が始点の土浦駅以外なかったので、弱虫ペダルサイクリングチームの全面的な協力のもとで、筑波山麓の学校跡地を魅力的な自転車拠点にすべく準備中です。レンタサイクルやシャワー等はもちろんのこと、BMXレーシングコースも整備しますのでご期待ください。

私自身、自転車が大好きで長年乗っています。これまでクロス→ロード→ミニベロロード、と来て今はグラベルに落ち着いていますが、休日の公務はできるだけグラベルで移動したり、日帰りで県内のルートを遠くまで走り、輪行で帰ってきたりしています。去年は弱虫ペダルサイクリングチームのみなさんの指導も受けながらシクロクロスの全日本選手権に出たものの、マイナス1ラップという体たらくだったので、複数年計画で鍛え直して、またチャレンジしたいと思っています。

ということで、今回のイベントを心待ちにしています。サイクリストの方、たまに自転車に乗る方、自転車を始めてみようかと考えている方、すべての人に楽しんでいただけると思います。

最後となりましたが、ご尽力いただいた方々に心から感謝申し上げます。

では、会場でお会いしましょう!!

まさに自転車のフェス! 充実のコンテンツが目白押し!!

『SPECIAL CONTENTS』弱虫ペダル渡辺 航先生との
ファンサイクリングやサイン会開催!

あの弱虫ペダルの作者、渡辺 航先生とつくば市を拠点とする弱虫ペダルサイクリングチームがPEDAL DAYGOに全面協力! 渡辺 航先生&弱虫ペダルサイクリングチームとのファンサイクリングや、トークショー、チャリティサコッシュサイン会、つくば市・五十嵐市長とサイクリストの篠さん、そして渡辺 航先生によるパネルディスカッションなどファン待望のコンテンツが目白押し。なお、ファンサイクリング(参加費¥2,500)は3部開催され、各回の定員は25名ずつの先着75名となっている。

PEDAL DAY サイクルスタンプラリー

仲間と一緒に参加すればより一層楽しみが広がるコミュニティサイクルイベント「PEDAL DAY サイクルスタンプラリー」。自転車でチェックポイントをまわりサイクリングを満喫。チェックポイント1カ所ごとにマンホールのデザインと同じ、特製・弱虫ペダル缶バッジをプレゼント。全てのチェックポイントを回ることができれば、PEDAL DAYオリジナルサイクルキャップをプレゼントいたします。参加費無料で、定員は先着150名(当日エントリー)。
※特製・弱虫ペダル缶バッジのデザインは当日のお楽しみ!

バイシクルクラブも出展!
グラベルライダー、竹下佳映さんとのライドイベントを開催

バシクルクラブのブースではオリジナルアイテムを用意。また、グラベルの第一人者竹下佳映さんとのライドも開催する。

KAEさんと行く筑波山ライド! 概要

  
日時:2022年11月3日(祝)9:00~12:00(予定)

集合場所:PEDAL DAY GO Mt.TSUKUBA -ペダルでいご~筑波山-会場。
バイシクルクラブブース(平沢官衙遺跡歴史ひろば 住所:茨城県つくば市平沢353)

参加費:3,500円(普通傷害保険付き、個人賠償責任保険については各自で加入してください。お支払方法についてはフォームにて申し込みいただいたのち、別途ご案内いたします)

定員:先着20名(女性大歓迎)

イベント概要

PEDAL DAY GO Mt.TSUKUBA -ペダルでいご~筑波山-

日程: 2022年11月3日(木・祝) AM9:00~PM4:00
メイン会場: 平沢官衙遺跡歴史ひろば(茨城県つくば市平沢353)
サテライト会場: つくばワイナリー(茨城県つくば市北条字古城1162-8)
主催: つくば市
後援: つくば市教育委員会、つくば市商工会
協力: 弱虫ペダルサイクリングチーム
特別協賛: 株式会社スノーピーク

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x