BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

自転車系人気ユーチューバー、けんたさんが行く佐渡島ライド【前編】

けんたさんが新潟県・佐渡島を訪れました。自身も何度かツーリングに訪れたこともある佐渡島。今回は、テント泊なども含むバイクパッキングを駆使して、自転車だからこそ楽しめる、佐渡島旅の魅力を紹介します。

全てが完璧な佐渡島へロードバイクでキャンプ旅!

新潟港を出発しておよそ1時間。両津港に到着したジェットフォイルを降り、輪行状態の自転車を組み立て。とりあえずライドに不要な荷物をコインロッカーに預けて佐渡島ライドスタート! 今回もゴリゴリのバイクパッキングスタイル。佐渡島に来るのは1年ぶりくらい。

今回はよくある佐渡イチ(島を一周)ではなくて、島の内陸部を探索しようというコース。けんたさんの大好きな佐渡、知識と体験をさらに深くしようという目論見だ。

第一スポットはトキの森公園

佐渡島といえば、特別天然記念物トキがいることで有名。新穂地区にあるトキの森公園では、繁殖と放鳥で増えてきているものの、まだまだ自然には見ることの難しいトキを、飛翔可能な大型ケージで観察できる施設。けんたさん、教科書でしか見たことのない、リアルトキを見て感激!

トキの森公園

新潟県佐渡市新穂長畝383番地2
TEL.0259-22-4123
営業時間:8:30~17:00
定休日:月曜(12~2月)、年末年始
https://www.city.sado.niigata.jp/site/tokinomori/1161.html

早めのランチはラーメンがダークホース、鮨 長三郎

さらに山の中に入っていくと飲食店はないようなので、けんたさんファンから教えてもらった新穂地区のお寿司屋さんへ。鮨 長三郎は、佐渡前鮨の名店で地元ファンほか、情報を聞きつけた観光客も訪れる人気の店。佐渡ならではのとびきりのネタで握る寿司はもちろん、先代から続く澄んだスープのラーメンが激ウマ。けんたさんはラーメン&寿司のセットを完食! スシパワーで山道を上るぞ!

鮨 長三郎

新潟県佐渡市新穂81-4
TEL.0259-22-2125
営業時間:11:00~22:00
定休日:第1・3・5日曜日、第2・4月曜日
https://www.visitsado.com/spot/detail0322/

大佐渡スカイライン、ヒルクライムスタート

いよいよ今回の旅のヒルクライムポイントへ。大佐渡スカイラインは、金井と相川をつなぐ全長およそ30kmの展望道路、標高最高地点は900m。スカイラインというからには、絶景に到達するまで上る辛い系な道なのは、けんたさんも経験から分かっている。「きっと、まあそこそこ辛いやつですよ」と余裕をぶっこいていたところが……。

中腹あたりにくると超激坂で勾配は15%超え、10%ぐらいところが平坦に感じられるくらい。かつ凸凹した路面がさらに抵抗を増す。ヤバすぎるこれは。

超絶ワイドレシオのけんたさんをフル活用しても、キツすぎる坂。ついには押し歩きになってしまうほど。バイクパッキングだから荷物もあるというのもあるけれど、無くてもそうとうキツイはず。「けんた史上最もキツイ峠と認定してもいいです!」とけんたさん。

金山の佐渡島。趣ある廃選鉱場を訪れる

ヒャッホーのダウンヒルを経て、海だ。めちゃくちゃキレイでキャンプも本当に楽しみ。その前に相川の北沢地区にある、金銀を採集していた北沢浮遊選鉱場を見学。昭和の大量生産を支えた全盛期には、東洋一といわれた浮遊選鉱場だ。近辺には、鉱山の近代化を支えた発電所や鋳造工場などの施設群がある。

北沢浮遊選鉱場

新潟県佐渡市相川北沢町3-2
https://niigata-kankou.or.jp/spot/42550

絶景のロングビーチでキャンプ

海辺を走る道からの絶景は、スカイラインの疲れも吹っ飛ぶ。とはいえ今晩の食材を買うスーパーの閉店も近いので急がないと。すべりこみセーフでビールとカップラーメン、餃子を買って素浜キャンプ場へ。

ここは砂浜の海岸が4kmにわたって続く素浜海水浴場にあるキャンプ場だが、そこへ向かう道がすばらしすぎる。「これだから佐渡はやめられねー、こんな海があるんだもん!」とけんたさん、ここが佐渡で一番好きな道とか。海岸からちょっと上の高台にあるキャンプ場も最高、絶景と愛車を眺めながらのビールで乾杯! 今日はよく走りました~。

素浜キャンプ場

新潟県佐渡市小比叡
TEL.0259-86-2363
キャンプ場開放期間 : 7月1日~8月31日
https://niigata-kankou.or.jp/spot/8868

佐渡島キャンプ旅の様子は動画でも公開中!

今回のロードバイク佐渡島キャンプ旅の様子はけんたさんのyoutubeチャンネルでも公開中。ぜひ動画もお楽しみください!

ロードバイクで佐渡島をキャンプ旅

▼「ロードバイクで佐渡島をキャンプ旅」後編はコチラ

自転車系人気ユーチューバー、けんたさんが行く佐渡島ライド【後編】

自転車系人気ユーチューバー、けんたさんが行く佐渡島ライド【後編】

SPONSORED

にいがた観光ナビ

佐渡市公式観光情報サイト
「さど観光ナビ」

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load